« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

帰ってきました

帰ってきました。その後、機材を返しに行く時ににマーチングのドラムを触らせてもらう機会を得ました。貫徹後にもかかわらず大興奮して何時間か叩きまくってしまった。高校生の頃からドラムのカタログを見て、一度触ってみたいと思ってました。
スティックのでかさとヘッドのテンション、両肩にのしかかる楽器の重量、すべて私の予想を超えてました。あれはスポーツだ!おつき合いして下さった方々、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪

大阪

夜通し運転。大阪着。宿泊は32階。されどここにいれるのはあと90分ナリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京

東京

今日から3日間裏方します。宿泊場所のホテルは31階。でかすぎ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜出発

夜出発

明日から東京で仕事っす。走ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も

TAIKOMAN仕込み。はまり込んでいるようで、進んでもいる。残された時間は少ない。熟成させて吐き出す。

060726_23570001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAIKOMAN仕込み

060725_23410001

今日はTAIKOMANの仕込みをやってます。全然進まん、、、。自由な発想と瞬発力と構成力が欲しい、、、。
写真はビリンバウセット、今日の成果は左右の音量が以前より均一になったのと、ピックアップのジャックをマジックテープでスタンドに張り付けて結線しやすくなった。これで、それまでの現場でのセッティングでは断線に気を使って何分かかかってたのが数秒ですむはず。現場での仕込みが早くできること、これ大事。意外とそのための準備に時間がかかること、これ現実。

060726_00200001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋技術科学大学

童謡サロンで豊橋技術科学大学の留学生向けに演奏と授業みたいなのをやってきた。俵はごろごろの歌詞の擬態語の部分(オノマトペというんだそうな。)を留学生の国の言葉に置き換えてみるという趣向。

留学生は韓国、インドネシア、ベトナム、エジプト、ウズベキスタン、バングラデシュ、ブラジルなどから来ている。なんとブラジルには子供のときしかそういうのはないそうで、エジプトには日本語でいう所の「びしょびしょ」みたいな濡れる表現がなかったりする。そりゃ、エジプトはあんまり雨が降らんもんな。

いやあ、面白かったっす。

060724_14120001

060724_16030001_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石にて

Cimg0995_1


今日は明石(神戸のさらに西)の養護学校にて童謡サロン。ステージには既にでかでかとメンバーの名前が。嬉しい。
Cimg0998

こういう所で演奏させてもらうたびに、見てくれている人があまりに純粋なので、いつもこっちが心打たれる。いい勉強させてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都にて

Cimg0994

今日は京都駅ビル屋上にて童謡サロン。お客さんは芝生で適当に見れる感じでよかった。唄の和美氏の目の前に三人の子供が陣取る。その距離1メートルくらい。じーっと見てたり一緒に唄ってたり、この適当さがまたよかった。
夕べ修理したマイクは早速活躍。無事に役立ってくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備等

060722_02210001

今日は昼から神戸でリハ、その後大阪で機材の受け渡し、その後打ち合わせ、帰ってきてからマイクの修理。これが難物で3時間以上かかった。その後さらに明日の機材の積み込みをしてからメールで業務連絡。
写真はマイク修理の出来上がり図。え、修理ではなく改造だって?  うーん、そうとも言えるかもしれない、、、。中のコードが細過ぎるんすよ、、、。
音すか、、、少しS/Nが悪くなったかも、、、。なんでかな、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は移動日

ラスティックツアー3日間終了で今日は福岡から帰ってきた。ドラム缶14個分の楽器郡とドラムセット、テナーサックスとダブセット、その他のパーカッションとともに延々陸路で移動。ライブはえらい盛り上がったし、その後さらに盛り上がり、さらにさらに盛り上がっていたのが連日で今日はダウン気味。帰宅して食事したらそのまま寝てしまった。
 しかし、九州、いいなー。お客さんも「見に来る」というより「楽しみにくる」という感じが伝わってくる。本番中、何度か会場全体の空気がぐっと濃くなって一体感が一段階上になる瞬間がある。それがどんどん重なっていく感覚。と同時にどんどん自分はクールになっていく。それは冷めているのではなく、それより盛り上がりたいから どの方向に行くべきか考えていて、しかし、演奏に入るとすでに自分の気持ちメーターは既に振り切っていることもしばしばで、そこんとこのバランスがまだまだ未熟だなと思い返す。
 ってなことを私の大先輩である山村氏や中村氏に連日活動を共にし、話をさせてもらうことができるのがとてもいい環境に私はいると感じる。もちろん他のメンバーにも毎日多くのことを教えてもらっているし、元気づけられている。ありがとうございます。押忍!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日

昨日

福岡でラスティック。3日ともえらいもりあがった。フォリカンすげかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスティック

ラスティック

今日は久留米でした。異常に盛り上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスティック

ラスティック

今日は岡山でラスティック。パン、ダブ、音響を同時に。ありえん…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほへ

今日は朝から童謡サロン。NHK神戸でした。20日にNHK神戸FMで放送されるんだそうな。
その後、明日からのツアーの準備。今は朝の5時。やっとおわった。ほへ。Cimg0969_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつのまにやら

いつのまにやら日にちが経ってた。昨日から1402のケースを作ってた。パンチ張りに初挑戦。めんどかった。
タムのスタンドに立てられます。明後日からのラスティックのツアー用。パンをしながらダブミックスするのだ。
明日は神戸NHKで童謡サロン。新曲多し。しかも入りがはやい。

友人の言葉がきっかけで最近思ってること。曲を創る時、音楽先行か、歌詞に基づく進行を尊重するか。今興味があるのは歌詞先行だ。どこまで歌詞に忠実に進行を創るか。曲の進行の自然さや脈絡は後から聴き手が判断するものではないだろうか。

060715_23060001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

060710_20500001

夕方から今月末の仕事の打ち合わせ。仕事の話4割、過去の仕事のDVDみて盛り上がる5割、音楽の話1割。脱線した話がすべて本音で、その内容が知っている、知らないに関わらずてらいのない気持ちでやり取りできるというのがいい。

行き帰りの電車で昨日ピエール氏の著書を読む。「言葉を人に贈る」という行為をピエール氏に本にサインしてもらった時初めて実感する。すると今まで多くの人が私に言葉を贈ってくれていたんだということに気づいた。私は今までそういうことをしたことがあるのだろうか。

彼の歴史の中で重要な曲を私が彼と演奏していたんだということを知る。これを単に「光栄」の一言で終わらせてはいけない。自分の答えを自分のやり方で出す。急ぐ必要はない。それこそが私の旅なのだ。

「制約が創造力を生み出す。」ピエール氏の言葉。

続きを読む "旅"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピエール氏3日目

京都日仏学館にて。

この3日間、私にとって栄誉ある日々でした。

演奏と音響をやった。


Cimg0958


Cimg0962_1

Cimg0966

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピエール氏2日目

今日はピエール氏の大阪のライブだった。もともと私は出演することにはなっていなくて見に行くつもりで開演時間ちょっとすぎに会場へ。
着くなり 「どいちゃん、楽器もってきた?」
「一応パンデイロは持ってきたよ。」
「じゃ、一曲目から一緒にやろう。」

そのまま結局半分以上参加させてもらった。光栄。

写真は今日の会場のヘアーサロンにて、一番いかつかった兄ちゃん。

060708_22580001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生で何度かやってくる大切な日

Cimg0922

今日は神戸CAFE FISHでPierre Barouh氏のコンサートだった。
学生時代に彼の言葉に勇気をもらい、彼がサラヴァレーベルで世の中に紹介したアーティストに影響を受けまくっている私にとって、その創設者であるピエール氏と一緒にできることは私にとって最高に幸せなことです。

3年前、初めて彼のコンサートを見に行き、ハンドドラムのケースにサインをしてもらいたくて楽屋に行くも、緊張して何も言えずにいた所をヤヒロトモヒロ氏が彼に私を紹介して下さった。


ピエール氏 「このケースはなんだい?」


ケースを開けてハンドドラムを取り出し、ちょこっと演奏を聴いてもらおうと演奏を始めたら、ふっとピエール氏がいなくなってしまった。

続きを読む "人生で何度かやってくる大切な日 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン

今日は年に4回の京都法然院での童謡サロンの本公演。。本番中にお客さんを撮ってみた。ステージ全景と私のポジション。


Cimg0890_1Cimg0882_1Cimg0880_2

続きを読む "童謡サロン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

2回目の整体に行く。やはりすごかった。鏡で自分を見てみると骨格が変わっていた。えらく下がっていた右肩が元に戻り、ちゃんと胸が張れるようになった。治療中の先生はかなりの重労働とみえる。「うーっ」「ふはーっ」と力を入れる時の声が連発。そして握力がすごい。多分素手でリンゴがつぶせるんちゃうかな。

その後帰宅して明日の仕込み。音響機材と自分の楽器をチェックして積み込み。これが意外と時間がかかる。

そうそう、この前ライブしたとき持ち込んだ自分のマイク(AKG C-418)が現場で使えなかったのを思い出す。チェックしてみる。、、、根元で断線してる模様。同じものを3つ持ってるがそのうち一番古いやつ。これで幾多の修羅場をこえてきた。この一番古いやつが他の二つに比べて少しシールドが太く、音もいい。修理に出すとこの前は1年かかった。なんでシールド交換に1年かかるねん! 今回は自分でやろうかな。

060706_03080001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハ

今日は童謡サロンのリハ。なんでいつも時間がないのだろうと思っていたけれど、今日解った。音楽の内容と制作の話を同時に進めているからだ。

060704_15010001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は家で

今日は家で一日中片付けやら作業やら練習やら。やってもやってもきりがないっす。でもやらねば進まんのです。

060704_01190001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ見た

新世界でライブを見た。

 うーん、難しいな。スポーツにしろ一つのボールに皆が集まってしまうと動きが同じになってしまうし、かといって自分の領域をかたくなに守りすぎると一緒にやってる意味が薄れていく。そこんとこのバランスだよなあ。

 待ってばかりではいつまでたっても何もおこらなかったりするし、攻めてばかりでは盲目になってしまいがちだ。そこんとこのバランスだよなあ。

 ただ、やりたいようにやってるっていう空気は伝わってきた。演者は好きなようにやって見る人が判断すべし。久しぶりに感じた。忘れてたな。

060702_22360001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

去年からどうも体のバランスが悪いと思っていたが、最近は普通に立ってるだけでも背中が痛く、20年ぶりに整体に行く。治療してもらうこと1時間。鏡で見ても解るくらい自分の体格がかわっていた。えらいもんだ。で、原因はというと、腹筋のゆるみだそうな。、、、鍛えます。

|

テスト

テスト

どうすか

|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »