« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

稽古

稽古

今日から横浜で稽古。久しぶりにゴングバス出動っす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

移動

移動

明日から横浜です。いってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリンバ

マリンバの方2名とリハ。少し進展。手応えを感じる。

しかし、マリンバって面白い。なんと豊かな低音が出るんだろう。マレットでニュアンスがえらく変わるし、メーカーによっても音の感じが明確に違う。

鍵盤(っていうのかな)と共鳴管の距離が5ミリ位の単位で3段階変えられるようになっている。演奏する場所によって低音が鳴るポイントがあって、調整するそうだ。うーむ、深い。

Cimg1363

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC

今日は事務仕事、連絡などしてから童謡サロンの制作を。一日中PCのモニタとにらめっこしてました。

しかし、パソコンてえらいなあ。DVD焼きながら音声の編集しながらメールとかファイルとか送りながらブログ書けるんやもんなあ。たまに長考に入るけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん等

今日は神戸 元町にあるcafe アミチエにてNOBUうどんといううどん作りのワークショップに参加する。

小麦の粉に塩水を加え、混ぜてこねて、寝かすこと数時間、さくっとうどんができあがる。食べてみるとなんとうまいこと!

主催のNOBUさんは人を乗せるのがとても上手い。そういうことができる人は素晴らしいと思う。人生の豊かさを感じる。

私はうどんを足でこねるとき、麺を切るときの労働歌を調子にのって作ってしまった。近日にNOBUうどんさんのHPにアップしてくれはるそうです。

続きを読む "うどん等"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐川美術館

滋賀県の佐川美術館に「なごみにきよし」を見に行く。ピアノの新谷キヨシ氏と唄の深川和美氏のユニットである。

普段一緒にやっている人のステージを客席から見るといろいろな発見があり、おもしろい。

ステージは野外で客席とステージの間には広大な水をたたえたスペースが。これがとても美しい。上下対称に世界が広がり、トリップする瞬間がある。

水の音がまた抜群の効果を出していた。音響さん(担当されていた会社が以前に大変お世話になったことがあるところだった。)も、わざわざスピーカーを水面上に設置しているし、和美氏が水の所に入って歌うとき用にわざわざ別回線でワイヤレスを用意しているなど、卓越したプロ意識を感じた。

Cimg1355

Cimg1359

続きを読む "佐川美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱっと見単調な日々ですが

このところずっと外にも出ず単調といえばそうかもしれませんが、自分としてはとても学んでいると思っています。
今日は今までやってきたことを聴きなおして、全体のバランスを考えてみたり、方向性を考え直してみたり。試せることは可能な限り試してます。

こういうことができることはとても幸運だと思う。 ありがとうございます。

Cimg1325

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやはや

今日も昨日と同じく童謡サロンの制作。

途中でSTING の NOTHING LIKE THE SUN とか STEVIE WONDER  の KEY OF LIFEを聴いてみる。

、、、すげえ。

STINGのはパーカッションがちい−さい音でたくさん入ってる。これが雰囲気を作るんですな。
でもリズムは激タイト。うめえ。

STEVIEのはとにかく音が太い!なんでやっていうくらい太い! ミックスも雰囲気がすごく出てるんやなあ。

録音して曲を一つの形にする作業は絵を描いたり彫刻を作ったりするのと似ている。そして写真のようなものでもあると思う。

私の大変世話になってるエンジニアの言葉「ミックスレベルのことを気にするより、感覚でどんどん作っていった方が絶対いい。」「やれる範囲、持ってる機材の中で最大限のことをすべし。」

オシム監督の言葉「攻めが単調になるのはアイディアが足りないからだ。考えろ。そして走れ。」

、、、はい。

Cimg1322

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うーむ

はい。こもりっきりでした。今日も童謡サロンの制作。

今日は「からすどん」の続きを。鬼編集完成です。メンバーのOKがでれば、、、。

他の曲のちょい録音もしたが、それは使うかどうか分からん。

写真はちょい録の一場面。

Cimg1321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

編集の鬼

今日も一日中編集。今日は前半が「あの町この町」、後半が「からすどん」。「からすどん」は金沢のある地方のみにあるという結構コアな曲。金沢で公演する時に前日に現場で作ったとき、多久アレンジ番長の奇跡的な名アレンジで、童謡サロンのレパートリーの中でも名曲となっている。

この曲のリズムはリズムマシン、しかもすっごく古いやつを使おうと思い、愛用しているRoland社のCR-800を起用。テンポはツマミで回すアナログタイプで正確には出ない。内蔵スピーカーの音が気に入っているということで、以前に一日かけてパターンとオカズの録音と編集をしていた。

Cimg1320

続きを読む "編集の鬼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こもってました

今日は一日中部屋にこもりきり。童謡サロンの「四丁目の犬」を作ってました。録音と編集、試してはやり直しのくりかえし。ふう。

Cimg1319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下見

今日は奈良県の室生山上公園に10月にやる仕事の下見にいく。

なんと!どえらい広いっす。そしてすばらしい!

いろんなアート、パフォーマンスの人と絡むことを画策中。

本当にいい場所です。興味のある方は以下を見てみて下さい。

http://www.city.uda.nara.jp/sanzyoukouen/index.html

Cimg1296


| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに

いまだに全く手をつけていない「四丁目の犬」。今日はそれをやってみる。

あれを重ねて、これを抜いてとか考えて試してるうちあっという間に時間がたってしまった。こういう時間、結構好きです。実際はうんうんうなってるが。

しかし、マイクのセッティングから、ミキサーのセッティング等全部一人でやるからそういう所で時間がかかる。コンプなんかかけようとしようものなら大変っす。モニタしながらちょっとやってツマミ回しにいってまた試す、、、その繰り返し。あ、コンプをラックから外して手元に持っていけばいいのか、、、。それも結構面倒やな、、、。でも最近少し手際がよくなってきた。、、、気がする。

写真は巨大ツボを録音の図。

Cimg1294

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OK

今日こそはドラムを完録してやろうと、とりあえず高校野球を見て気合いを入れる。
みんなむっちゃ練習してるんやろな。

昨日の反省をしていざ録音。結構あっさり録れた。昨日より細かい所を気にしなくなったとも言える。やるのも判断するのもすべて自分なのでそこんとこはひたすら自己反省の世界である。自己反省と同時に自己満足も大切な要素であるが、それをいかに客観的に判断するかが鍵となる。それが宅録であるとも言えよう。

実際はメンバーにも聴いてもらって最終決定となる。

OKでました。ほっ。

ちなみに、この曲は「待ちぼうけ」です。

Cimg1290

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハマってしまった…

おとつい録音したドラムのトラックはダメ出しがでて今日はその録り直し。

ハマってしまった、、、。

10時間かかって1テイクも録れなかった、、、。

明日はいいのが録れると思う。

Cimg1284

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新プロジェクト

以前一緒に仕事をした人からお誘いが。前回マーチングドラムを触らせてもらった人。一緒に何かやろうということで、とりあえず練習場へ。マーチング出身でマリンバもやっている二人組。そのマーチングバンドってのが、某ドラムメーカーのカタログにも載ってるくらいの強い所で、私も高校生の時からそのバンドの存在は知ってました。

さすがにそういう所出身の人だけあって、動作がきびきびしている。気合いが入ってます。また、手が動くんだわ、これが、、、。

何をしようか思案中。ま、ぼちぼち作ろうと思う。

Cimg1280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も録音

いろいろ録りました。スチールパン、ドラム、手拍子など。もう足の踏み場もないっす。

一度録り直そうとするとパソコンにたどり着くまでいろんなものを乗り越えなくてはなりません。

Cimg1266


Cimg1279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン音源制作強化月間

今月はもうライブないっす。
ということで、今日から当分の間は童謡サロンの2毎目のCDの制作です。ひたすら宅録、編集、ミックスです。DIYです。
久しぶりに作りかけの曲のファイルを開くも、どこまでやってたのか思い出すのに一苦労。ノート(こういうことに関してはマメにノートを作ってたりする)とPCの画面とにらめっこ。少しだけオーバーダブ。それで一日が終わった。しばらくは変化のないブログになりそう也。

Cimg1264

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お盆

お盆ということで私のご先祖の墓参り等、、、。終わった所でパーカッションの山村氏から電話。

「土居君、今日空いてますか」

「はい」

「楽器を一つだけ貸して欲しいねんけど。」

「どれですか?、、あ、いいすよ。」

、、、以下略。

三ノ宮に山村氏が出演するライブを見に行ったのでした。クーラー調子悪くて灼熱のライブ。ほんまに灼熱でした。されど帰る人なし。熱いっす。

Cimg1260_1

続きを読む "お盆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロディとコードとリズム

昨日、録音したスタジオで待ち時間の間に四度圏の表を書いてもらって、スケールとコード進行の実用的な解釈のしかたを教えてもらった。スチールパンの経験から理屈としては一応理解できたが、やはり肉体的に染み付いてないとそれを実用できないなと実感。しかし、数年前に同じことを教えてもらった時はちんぷんかんぷんだったことを思い出し、その時のことを思えば少しは進歩したのかとも思う。

パーカッショニストの山村氏に「シンバルも太鼓もなんでもメロディと思って演奏したらええやんか。」と教えてもらったことを思い出す。その通りだと思う。

友人が「やはりメロディが第一だ。」と言ってたのを思い出す。うむ。そうっすよ。唄おう。

昨日の録音でも頂いた譜面にコード進行が書いてくれていて、それがとても助けになった。私は譜面はあまり得意ではなく、本当はあってはならないことだが、見ながらやっていてもよく見失ってしまうことがあるのだが、そういう時にコードが半音ずつ下がる所とかにきて、それを譜面で「ここにあるな」と覚えてると、そこに帰ってこれる。あまりに幼稚な認識のしかたではあるが、私としては進歩なのである。

ま、これからまだまだ勉強することがあるってことです。分かれば分かる程よくなるはず。そういう意味では楽しみだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録音

朝、ちと慌てて出発。携帯忘れてました。 今日は沙弥音時代から大変お世話になっているスタジオで録音の仕事。久しぶりにアコーディオンのKさんに会う。 Kさん、やっぱいいですわ。メロディがどんどん自分の唄になっていくのがありありとわかる。メロディを自分のものにして、それを楽器で表現できるということがどんなに素晴らしいことか。また、それができるようになるために歩んできたであろう道のりを考えると感動する。 私は車いっぱいに機材を持っていきましたが、結局使ったのは小物のみ。されどこれがまた手強い。今日もいい勉強させてもらいました。 Cimg1253 Cimg1255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスティック

今日は大阪でラスティックのワンマンライブでした。えらい盛り上がった!

しかし、未だに曲が覚えられんのです。コードとかメロとかこのバンドするまでやったことなかったし、、、。でも練習すれば必ずその分だけ返ってくるということが分かりました。もう、繰り返すしかありません。もっとメロとかコードできるようになりてえ。

ダブは、まだまだ修行が要りますな、、、。でも、面白い。演奏者の立場のダブってのを創りたいっす。

いやしかし、盛り上がった、、、。


↓楽屋で今日発売のDVDを家内制手工業生産の図。
Cimg1240

続きを読む "ラスティック"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リハ

今日はラスティックのリハ。むむむ、、。明日は頑張ります。

Cimg1238_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして今日も

この2日間、全く外に出てません。楽器とにらめっこ。手強いっす。

060807_23130002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習

今日は昼間はいろいろと書類をまとめたり、そのあとはずっと練習してました。頭がウニになってきた。

060806_22210001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都市立芸大 大枝

今日は京都市立芸大の裏にある神社で童謡サロン。大変のんびりしていていい風景の所だが、まもなくその近辺に幹線道路が敷かれ、大幅に森林がなくなってしまうのだという。その前に何かをやっておこうという芸大生の企画である。
その学生たちのなんと素直なこと。すれてない。同じ時期の私はひねくれまくっていてまともに話もできんかったなあ。
学生たちのバンドはバイオリン、チェロ、フルートとピッコロ、バストロンボーン、パーカッションに歌手という編成。演奏する曲はまた別の学生がそのバンドのためにアレンジ。そこんとこがやっぱりさすがに芸大なんだなあと思った次第。

060805_18230001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本橋等

今日は日本橋へテクノポリタンミュージアムを見に行く。点在する店で宝探し的に作品がちょこっと。うーむ。帰ってきてからは機材の積み替えとか修理とか。写真は長年こき使っているスタンドケース。元はテナーサックスのケース。気がつくと底板が完全に離れ、側板とつなげていたものは外側のビニールシートだった。もう少しで板が抜けるとこだった。とりあえず木工ボンドで貼付けて乾かしてるところ。

060804_23140001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もネタ作り

昨日と同じくタップダンスの伊藤敬子さんとネタ作り。

少し進んだ。

これは長期戦になるな、、、。ま、作品づくりってのはそういうもんですわな。発表したら5分やそこらですが、その後ろにはいろんなプロセスがあるわけで、、、。

、、、ぼちぼちやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタ作り、そして水道橋筋商店街へ

今日は童謡サロンで一緒にやっているタップダンスの伊藤敬子さんと新ネタ作り。初めて鏡のあるスタジオを借りてやってみる。互いの得意分野を活かしつつ、伊藤さんはリズムを作り出すということを、私は体全体を使うということを少しづつやって行き、一つのパフォーマンスを創るというのが趣旨。これがなかなか手強い。普段使っている頭とは別の部分がいるんだな。

ま、少しづつ創って行きます。

その後、学生時代の先輩に5年ぶりに会いに行く。その人は筋金入りのソウル、ブルース好きで、ヴォーカリスト。私も以前一緒にやらせて頂いたことがある。王子公園の水道橋筋商店街で11月に音楽のフェスティバルをやろうと企画をしているとのこと。その話を聞かせてもらいにいった。

その商店街界隈は奄美からの移住者がとても多いとその人に教えてもらい、その興味もあって、待ち合わせ場所は当然その商店街に決定。

会場はうどん屋、喫茶店、飲み屋など数カ所。そこで十数組のミュージシャンが入れ替わり演奏をしていくというもの。とても親しみやすい内容。どんなものになるか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W perc+Taikoman@京都

Cimg1009

京都ネガポジでW perc+Taikoman。

寺本ツヤツヤ君のおかげで搬入、セッティングともすごく早い!楽だ! ほんと、助かりました。

今日は、山村氏の知り合いの一人のタイコ叩きが福井県からはるばるやってきた。「ともやん」と名乗る彼は18歳。一見、ひょうひょうとしていてかなり天然入ってます。しかし!持参の小ジャンベを叩くと、すごい!ものすごいオリジナリティ!びっくりです。

Cimg1050

ともやん君のソロの後、私のソロ、そして山村氏、中村氏と3人でやらせてもらって1部終了。2部はW Percussionで3曲された後に私も加えて頂き、最後にともやん君も加わり、終了。

続きを読む "W perc+Taikoman@京都"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »