« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

たまには振り返ってみる

年賀のネタを探すにあたり、今まで撮りためた写真等を見てみる。

今年一年、いろいろありました。いろんな所で演奏させてもらった。いろんな人に出会えた。

出会いが次の出会いを生む。

その連鎖で生きております。ほんまに感謝であります。

ありがとうございます。

そして、来年も皆様にとっていい年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪を切りました。

多分10年ぶりくらいだと思う。

私、髪を切りました。

相当切りました。

頭が軽いです。

どのくらい切ったかはライブ会場にてご確認頂けると大変嬉しいです。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢(男)達の宴

今日はラスティックの年末ミーティング。つまり忘年会。

バンドで忘年会って、初めてです。

いやあ、盛り上がりました。

ラスティックはバンドメンバーの年齢層が広い。だが、年長の兄貴にいわれた通りに若いメンバーが何も考えずについて行くという体質のものでは全くない。もちろん我々が教えて頂くことは山ほどあり、兄貴はそういうことに関して決して労力を惜しまず接して下さる。しかし舞台上では完全に我々はバンドメンバーなのである。

これはとても貴重なことであり、素晴らしいことだ。そういう環境を作り、バンドを牽引していくことがいかにすごいことか思いを馳せる。

我々は、兄貴の闘魂をしっかりと受け継ぎ、それを後の世代に伝えていかなくてはと思いつつ、私は極めて平和的に沈没したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

panの日。そして今年の仕事納め

大阪一心寺シアターにてラスティックとパンオケ、ラスティックメンバーのジュンジュンがリーダーのポンポコ楽音の3バンドでのライブ。パン、パーカッション祭りでした。

とにかく汗をかきまくった。ラスティックで一汗かいたあと、パンオケでは数年ぶりのタキシード。ライブが終わった時にはぐっしょりでした。

燃え尽きました。写真をば、、、。一部提供はトネケン君です。どこかでピースしてる人です。さんきゅう。

Cimg2072_1

Cimg2073_2

Cimg2070_1

061225_204301

Cimg2077

061225_204701

061225_210501

続きを読む "panの日。そして今年の仕事納め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創る人

大阪 ESPACE 446に川井ミカコさんの個展を見に行く。

8年くらい前から色々とお世話になっている方です。

作品、すごく面白かった。タイトルと作品がいいマッチングで、思わず爆笑する。

ふと気づいた。

「どうやったらなんにもない所からこんなものができるんだろう?」

その裏にあるプロセスに思いを馳せる。途方もない作業だ。思考プロセスと作業。それを決められた時間内でやっていく。でも出来上がったものはウイットとユーモア、そして受け手の創造を喚起するメッセージに満ちている。すげえ。実際の制作日数を聞いてさらに驚く。アイディアメモを見せてもらって感動。

わたしもそういう作家になりたいもんだ。

Cimg2067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反復練習と記憶

今日もpan漬けの日。

曲を覚えるってのは大変だ、、、、。

パーカッションだったら曲の進行やキメの部分を覚えておけばだいたいOKなのだが、panにはコードとメロディがある。自分がそれをやるとなると当然覚えなければならない訳で、今までそういったメロディやコード楽器をやったことの無い私は当然コードに関する知識などなく、従って丸暗記となる。しかし、私は丸暗記はとても苦手で、関連づけられたことの方がよく覚えられる。音楽のことで関連づけられるようになるにはそれなりの基礎練習とある程度の勉強が必要で、それには時間が必要となる。しかし続ければ身に付くはずだ。

Cimg2063

音楽の3要素を今さらながら学んでいる日々でございます。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反復の日

今日はひたすらpanをやってました。

少しづつpanと友達になれてる気がする。

はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハから牽引まで

今日はパンオケのリハ。

せっかくなのでたまには皆のスナップ写真を。本番はこのメンバーよりさらに増えて、後ろにパーカッション隊がくるのであります。

Cimg2061

このバンドとラスティックが出演するライブが私の今年の最後のライブです。

  12/25(月)  @大阪・一心寺シアター倶楽
          http://www.isshinji.or.jp/theater/
  開場 18:00 開演 19:00
  出演 ・ONE HARTZ PAN GROOVE
         ・Rustic pans
         ・ポンポコ楽音
・料金/前売2,500円 前売(高校生以下)1,500円 前売(高校生以下3名以上)1,000円
 前売(ペア)4,000円 当日3,000円
・問合せ/06-6774-4002(一心寺シアター倶楽)
 ※オールスタンディング
 ドリンクも販売します

、、、このリハの帰り、とうとう私の車がエンコしました。JAFに来てもらって牽引で帰りました。車に乗っている皆様、車のメンテはきちんとやっておきましょう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

金屏風の前にて

今日も童謡サロンの仕事。大阪ハイアットリージェンシーでした。舞台の後ろには金屏風が。

St280001_1

初めてカホンで抽選のバックでドラムロールしました。たまにはそんなのも面白い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン/パーティーにて

京都で童謡サロンの仕事。ホテルでパーティーでの出演でした。

お客さんをよーくみてみると、一緒に口ずさんでいる方、熱唱しておられる方も。目の前にきてぽかーんと見てるちびっ子も。

一緒に唄っている方の中には小学生低学年くらいの子もいた。歌詞カードをみて一生懸命唄っている。横で唄っている大人の人のメロディを拾いながら歌ってるって感じだった。

初めて聞いた唄だったのだろうか?知っていたにしろ、知らなかったにしろ、一緒に歌おうと思ってくれたのが嬉しい。と同時にこの経験が彼ら、彼女らにどういう影響があるのかなと考えた。もちろんすっかり忘れてもいいのだが、もしかすると、この時歌ったのがとても気持ちよくて、その記憶がもとで、将来素晴らしい歌手になることだってあり得るのだ。

ってなことで、いろんなことに思いを馳せつつ夜の国道を走って帰ったのであった。BGMはフランクザッパでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PANの日

今日は一日中パンのリハでした。

昼からラスティック、夜はパンオケ。

自由に演奏できるようになりたいっす。

先日の大発見から、メカニカルな練習、つまり肉体訓練的な基礎練習で、ある程度までは操れるようになることが判明した。あとはその練習を積み重ねるのみである。これが時間がかかるんす。そういうのは若いうちにやっておいた方が身に付くのが早い。楽器は若い頃からやっておいた方がいいというのはこういう理由からだと思う。

Cimg2058

パンオケは大人数である。私は最前列上手であるが、背後にはまだまだ大人数のパン隊が。演奏してると、背後から怒濤のメロディーとバッキングが押し寄せてくる。これは気持ちいい!同じ曲でも気持ちいいから何回でもやってみたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きこそ物の上手なれ

今日は神戸元町のマリナーズクラブにて、企画もののライブ。

主催した方が熱烈なエルビスプレスリーのファンということで、エルビスを熱演。

この方、生まれて初めてライブをするということで、前準備からかなりの熱の入れようでした。もちろん振り付けなんぞもありまして、そこの合わせを何度も練習した。
リハのときはリハ用の衣装で登場。本番の衣装はもちろん白のツナギで、沢山飾りがついてました。もみあげもセロテープで貼付け、耳まで隠れてました。笑いをこらえるのに、ずっと唇を噛んで演奏してました。

いやあ、熱かった。ここまでやればオッケーでしょうという感じであった。

初心を思い出させてくれる一日でした。

本人の写真が無いのが残念。

Cimg2054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松にて

今日は浜松で昨日に続きかとうかなこさんのコンサート。

楽しかったです。

かとうさん、いいっすよ! また一緒にやりたい。

061216_12120001_1

どういう風にいいのかとか書き出すとこれまたきりがないので今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県幸田町

昨日は昼と夜中にリハだった。
今日は愛知県幸田町でアコーディオンのかとうかなこさんのコンサートでした。

Cimg2052

明日は浜松。いってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2台で400個

アコーディオンのかとうかなこ氏とリハ。

休憩中に楽器を触らせてもらう。

、、、お、重い、、、。これは大変ですわ。

弾かせてもらう。、、、気持ちいい!

ボタンアコーディオンは1台にボタンが200個あるんだそうな。右手はまだ自分で見ることができるが、左手は全く見ることができない。左手のボタン一個は直径約7ミリ位、、、。すげえ、、、。

Cimg2049


| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡録音

今日は加古川の松風ギャラリーにて童謡サロンの録音。

むっちゃええ所です!

録音も無事終了。

Cimg2043

Cimg2048


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大発見は次への階段

昨日のライブで完全燃焼したあと、泥のように眠り込み、朝起きたらすぐ出発。メンバーのツヤツヤ君が運転してくれたのでとても楽だ。今日は夜からパンオーケストラのリハだが、その前に機材を搬出しなくてはならない。搬出場所とリハ場所は同じ所なので、ツヤツヤ君と協議の結果、とにかく練習しようということで、搬出場所に連絡。その場所は大阪の一心寺。快く練習場所を提供して頂く。

先日山村の兄貴に教えてもらった基礎練習をやってみる。そのあとでスケール練習を。

その時、光が見えました。

簡単に言うと、パンの音の配列の法則が分かったということ。ツヤツヤ君が分析してくれてさらにいろんなことを教えてくれた。

おお!すげえ!そうだったのか!

、、、ま、結局これからも練習せんと身に付かんのですが、、、。

革命的大躍進だった。練習法を教えて下さった山村の兄貴、場所を提供して下さった一心寺さん、発見に付き合ってくれたツヤツヤ君に感謝です。

写真はその後のリハ模様。

Cimg2040


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rustic四国二連発

昼は障害者関係の演奏会だった。

私、こういうの大好きです。みんなとにかく反応が素直である。最初から最後までずーっと踊ってる子がいた。まあ、その踊りといったら!見事にテンポにハマっててみていて気持ちいい。多分本人は私の経験したことの無い恍惚の極地に軽々と足を踏み入れてるんだろう。

あまりに素直で、感性がむき出しで、その分感情の幅がとてつもなく大きいんだろうな。私には社会性とか、モラルというリミッターがあるが、それが無い状態のことについて思いをはせる。
,,,怖い。正気を保てるか自信が無い。見るもの、聴くもの、すべてが今感じている何百倍の大きさで感じるということだ。楽しいときはとてつもなく楽しいが、悲しいことや怖いこともとてつもなくそうなのだ。

夜は久々の高松パンチホール。

前回と同じくえらい盛り上がりました。四国はやっぱりすごい。ライブはええね!

Cimg2018

Cimg2019

すごく気持ちよかった。はじけまくりました。

来て下さった皆様、そしてコーディネートして下さったミカワさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛歩の歩み

今日は深夜からリハで、明日は四国で2カ所で本番があるので体力を温存させつつ練習をしておこうという日。

パンの曲をひたすら繰り返す。

やっぱり丸暗記は苦手です。丸暗記にはとにかくそれさえできれば成立するという問答無用の利点があるが、そこには理論の裏付けや将来性が全くない。応用度ゼロ。しかも一度記憶が飛んでしまったら、取り返しがつかない。分かってはいるが、焦りもあるのが正直な所。

夜中にリハをしたら、その後は1,2時間位寝たら出発となるので、仮眠をとる。寝れなくてもとにかく布団に入って何も考えない。

で、リハ。企画ものの仕事です。これが熱かった。とにかく思い入れがある。あふれる思いを本番でどう出すか。そんな話しで、出てきたアイディアで大爆笑連発。久しぶりに笑いすぎて腹筋が痛くなった。スタジオから出てきたら、汗びっしょりだった。

続きを読む "牛歩の歩み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の積み込み

今日はRusticのリハ。

色々と新しい内容ができてきてます。パーカッショニスト集団ならではの内容。どんどんやっていくでえ。

休憩時間に山村の兄貴にパンの練習のしかたを教えてもらう。

、、、そうか。そうすればいいのか!

一筋の道が見えました。むっちゃ嬉しいです。ありがとうございます。

本題はここから。

Rusticは地方公演の時、車2台で移動します。一台は人間、一台は機材。機材の積み込みは見事ですよ。ドラム缶約9本分とドラムセット、パーカッションなどを1t車に積みます。一部のすき間もございません。

Cimg2000

Cimg2002

この過程をいつか紹介したいと思う。始めから最後まで写真付きで。

でも、今日はこのへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実感

締め切りにリーチがかかってきてた編集を。10時間パソコンとにらめっこしてました。

今日の仕事は、1枚のDVDにデータとなっておさまりました。

,,,ぺらぺらのDVD一枚。

ま、たしかにその中には今までの蓄積してきたものがはいってるんすけど。

どうも実感が湧かないというか、、、。実体がないというか、、、。

ライブだと体で分かるんすけどね、、、。肉体的疲労とか燃え尽き感とか、、、。お客さんの顔とか、、、。

Tha Blue Herbのボスは言ってました。「皿は旅をする。」と。(ここで言う皿とはレコードのこと)。
音源には作者の無限の夢が詰め込まれている。

しかし、その夢は直接触れた時に実体となるもんだとも思う。その結果がより高い興奮になっても、失望になってもだ。どちらもありだと思う。

いずれにしても感じた訳だし、それをどうとらえるかは見た人が感じたそのままでいいと思う。その感じたことが次の渦を創って行く。

つまり、やったもん勝ちということですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコーディオン

今日はアコーディオンのかとうかなこさんとフィドル、マンドーラの大森ヒデノリさんとリハ。

去年したリハの場所と同じ所で今回もリハ。スタジオのドアを開けると、去年の記憶がよみがえってきた。まるでその部屋にずーっとその時の記憶が封印されていたかのような感覚。


Cimg1997

アコーディオンって、かなり重いです。すごいメカニズムです。リハ中の写真を撮ってなかったので、せめてケースだけでも気分を味わってくださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハ/自分を褒めよう

今日はスチールパンオーケストラのリハ。

新しい曲がきました。

早速やってみる。今回初めて単純な2コードの繰り返しの中で、自分で進行感をもたせて展開できた。これは私にとってはすごい進歩だ。

去年なんかルートの音を追いかけることすらできなかったもんな、、、。

やはり続けることですな。より楽しく考えて。

Cimg1996

コードを展開させてみて、分かったこと。気持ちいい!もっとやってみたい。ギターの人とか、こんなに気持ちいいことをしてたんか、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rustic 京都

Rustic pans 京都 ビバ ラ ムジカにてライブ。

お客さん、パンパンでした。というより店からあふれてました。ライブ中、店の空気が一気に濃くなった瞬間があった。そのとき、店の温度が一気に上がるのが分かった。

ライブはお客さんと一緒につくっていくものなんだなといつもながら思いました。来てくれた方々、ありがとうございました!

Cimg1993

ツヤツヤとジャイアンがsoloをやっている間、山村の兄貴が猛然とコンガを叩きだす。私はカウベルをやってた。その時、山村氏がこっちを向いた。その目はこういってた。「グルーブだそうぜ!おらーっ、いくぜーっ!」そしてこうも言ってた。「このリズムはこんな感じでやるんだよ。」

押忍!わかりました。見えてきました。次のライブが楽しみやなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Rustic三木市

今日はRusticで兵庫県三木市で演奏。

ちびっこいっぱい!

Cimg1992

演奏を始めると、椅子の上に立ち上がって、踊りだすちびっこ続出。

大変面白かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Rusticリハ

今日はRusticのリハである。

とにかくやるのです。

061201_15590001

写真はベースパン。ドラム缶6本で一組の楽器である。このとてつもない効率の悪さがいいんですよ。

打楽器はそういう魅力が沢山あるのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »