« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

サンプリング

明日は川西市の障害者施設でソロをさせてもらうことになっている。そこはいろんな施設が集まっているが、そのひとつに自立支援のための作業所がある。いわゆる下請け工場みたいな感じ。いろんな機械がある。そんなのもあれば、デイサービスもありって所。

約60分。

以前からどんな内容にするか考えたり試みたりしてたが、一昨日の夜に一つのアイディアが浮かんだ。

彼らの日常の音、彼らが身につけた技術とセッションできないだろうか。その技術で作業している音とセッションできないだろうか、、、。

実際に彼らの工場にいってそれと一緒にやるのはちときつい。部屋が別れてるし作業音にリズムを感じる反復性が乏しい。第一他のお客さんが見れへんもんな、、、。

そこで、彼らの工場に行ってそれをサンプリングすることにした。それを編集してループを作ってそれにソロを重ねてみようということに。

施設の方に問い合わせると快諾して頂いた。というわけで、今日はそのサンプリングにいってきました。

結果は明日。どうなるかな、、、。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

演者として

朝から今度やるソロの内容を考える。色々と試してみる。

考え、試しの繰り返しだった。こういう時は何も進まなかったと一日の反省の時に思いがちだが、そう思わないようにしている。その方が前向きだ。試した分、前進したんだと。答えはいい方がいいが、そのプロセスにもおいしいところは沢山あるのだ。

Cimg212101

夜は大阪に松田美緒さんを見に行く。
いろいろと感じた。考えた。知り合いにいっぱい会えて嬉しかった。

ちょっとだけ打ち上げに参加させてもらう。

Cimg212001

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン法然院

今日は京都の法然院にて童謡サロン。

今回は言葉無しで写真のみでレポートしてみよう。

Cimg2106


Cimg210701


Cimg210901


Cimg211101


Cimg211301


Cimg211901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝屋川にて

寝屋川コミュニティセンターにて童謡サロン。

地元の小学生(いくつかの小学校の合同チームのようだ。)らが地域の河川に住んでいる魚や川の現状を何年も調査した結果の発表会のゲストであった。

Cimg2105

その調査内容のしっかりしてることに私は驚いた。しかもプロジエクターに映された資料のいくつかはパワポで作ってた。すごいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電

今日は充電の日。

夜は長いことお世話になっている方々にいろいろと話しをさせてもらった。

ほんま、お世話になってます。そういう人にいてもらって感謝です。

そういう充電の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天王寺から姫路

今日は朝からラスティックのリハ。場所は天王寺。

Cimg2102

練習の甲斐が出てきた所もあり、まだまだの所もありで、4時間は音を出してた。

帰ってきたときはいつも頭が真っ白になって、あまり物事が考えられなくなっている。でも体を動かしたい、人と一緒に演奏したいということで、今日は姫路のライラのセッションに行く。ライラは私が学生の頃からよく行っているお気に入りの店。ここのセッションは私は好きだ。

セッション、ええね。その場で音楽を創る過程を楽しむ雰囲気がライラには思いっきりあるんよなあ。久々にドラムを思いっきりやってきました。叩きまくった。楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みーかんーのはーながー

タップの伊藤敬子さんと童謡サロンの新ネタ創り。

朝に三ノ宮に集合し、公園とか市役所の窓の前とかで夕方まで。

「みーかんーのはーながー」って、手をぱちぱちと合わせる遊びを取り入れようということでやってみると、これが難しい。あれは女の子の遊びやったもんな。

私は音符割りをつくったりするのは得意だが、ステップや振り付けをつくることはできないし、覚えるのもすごく遅い。敬子氏はその逆。互いの得意分野を出しつつ、ええもんができたらええなあ。

Cimg210101_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり音楽だ

今日は朝からレコーディング。

アコーディオン、ギター、ベース、バイオリン、フルートという編成。

昨日のトライアングルは早速活躍した。その他にも、こんなのいるかなーと思っててんこ盛りの機材を持っていくが、結局使うのはほんのちょっと。ま、いつものことですが。曲が活きればそれでいいのです。

Cimg2094

この編成での録音は今回で3回目。今回初めて全員で同時に録音した。作曲した人と、メンバーでなんやかんやと打ち合わせしつつ、一緒に演奏するのは楽しい。音楽を創ってるって感じでした。我々が演奏中、指揮をしていた作曲者の大山さんの恍惚の表情が忘れられません。自分で創った曲を他の人たちが演奏しているのを見る気持ちはどんな感じなんだろうと思った。

夕方過ぎに無事終わり、急いで神戸に。元町のアミチエ山村誠一氏のソロ+トリオロータリーを見に行く。以前から山村氏にこのライブの話しを聞かせてもらってたのでどうしても見たかった。

いやあー、やられました。

構成力がすごいです。そしてメロディーがあります。これはテクニックやどの楽器を使うかという問題ではなく、その人本人の持っている音楽がどうかという問題です。そしてそれを表現できるように訓練されている。
勉強になったというよりも素直に面白かった。そして、山村氏の曲、いいんだよなあ。トリオロータリーもすごくよかった。あんなバンド、いいなあ。

写真は今日の役目を終え、搬出を待つ山村氏の機材の一部。


Cimg209801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミックスとトライアングル

童謡サロンの1曲をミックスする。一日中かかるかと思ったが、意外に早く終わったので明日の録音の練習等をする。

トライアングルにはまりました。きれいな音で、かついい感じのリズムをキープするのはかなり難しい!

ひたすら「つつちーつつちー」。

単純な楽器ほど自分の手の感触が命になるんすねえ。

Cimg209201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡洛西、そして

今日は京都洛西にて童謡サロンでした。

Cimg2090

そのあとのびにのびているCDについてミーティング。

私自身が成長しなければならないことが多くあり、反省する。

明日は一日中ミックスかな、、、。

、、、これ書いてたら地震があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてさて

昨日の続きの作業をする。新しいハンドドラムは日々発展しております。

ある部分を5ミリずらそうとすると、つじつまを合わせるために何カ所も改造しなくてはなりません。それもとりあえずは今日で一段落。

練習してると、今までメインで使っていたのよりも多くの奏法ができることを発見。それを今までのハンドドラムに持ち替えてまたやってみたりと、いろいろと試してみる。

実用化なるか?新しいハンドドラムの運命やいかに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気は持ちよう

予定がぽっかり空いたので楽器を触ったり事務仕事やら。

新しいタイコはちょっと触るとすぐに改良点が出てくる。今日もいくつか出てきて、改造してるとパーツが足りない。買いにいくにもすでに夜中だし、どうもじれったい。

しかし、ここでじれったく感じるか、少しでも進んでよかったと感じるか、そこの違いは大きい。物事は前向きに感じる方がいい。その積み重ねで、例えばその20年後を想像してみる。やっぱり豊かな気持ちで過ごしてきた方が幸せなはずだ。

自分にいい聞かせるつもりでここで以前書いたピエール バルー氏の言葉を書いておこう。

「制約が創造を生み出す」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハ

久々にRustic Pansのリハ。

集合時間よりも早く着いたので日本橋で買い物をする。

新曲が2曲。そして年頭から暖めていたダブセットを試す。

まだまだ改良点と、なにより体で覚えることがもっと必要ですわ。

反復が必要ですな。それも集中力を保って。かくして道のりはまだまだ続くのであった。

Cimg2089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日毎日,,,

昨日は一日中練習してました。夜になったら頭は真っ白になった。

今日は今度させてもらう仕事の下見に。障害者施設。楽しみです。

帰りに沙弥音時代から大変お世話になっているハーモニーフィールズの事務所に貸してもらってたCDを返しに行く。借りたCD返して、また別のCDを借りて帰る。いつもありがとうございます。聴いたことのない音楽に出会うのはいつもわくわくする。これは昔から全く変わっていない。

頭の中ではいくつものことが同時進行しております。

毎日やってると確実に進んでることが分かって嬉しい。しかし10代の頃に比べると確実に身に付くのが遅くなっている。ま、当然なんですが。

それを今まで積み重ねてきた蓄積から補い、理解を早くする。そしてまた体に覚えさせる。何をするにも準備ってのは大事っすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思考回路

方法から考えるのではなく、まず到達したいビジョンをはっきりと描く。

そこに到達するための方法を考える。

あとは実行するだけである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議

人体の不思議展に行く。

長蛇の列でした。一時間くらい入場待ちで、やっとこさ中に入っても、中もすごい人だった。

しかし、、、すごいですわ。標本が。標本とは、つまりホトケさんなのであって、標本になる前はどこどこのだれだれさんだったわけで、今の自分と同じであったのである。その方々が、ありがたくも標本になって頂いた訳だが、その徹底的な標本具合といったら、そこからは微塵の人間性は感じられなく、始めから標本だったのではないかと思われるくらいなのである。

それをまじまじと見つめ、小腸やら筋肉やらを実際に触れていく人々。標本様(とあえて言おう)とそれを見ている人々は同じ種族。自分の構造を見る。なんだか不思議な感覚だった。

そんなこんなで、私も私なりに学ばせて頂いたことがあった訳で、たとえば筋や筋肉のつながり方や、脳みそはほんとに重かったこと、また毛細血管の芸術的な細かさなどであった。

おそらく見にきていた多くの人たちも、それぞれに感じ、何かを持って帰っていくのだろう。そういうことが純粋にできるということは、標本様の徹底的な標本具合からくるものであると思う。もし、標本様が人間性を感じてしまうようなものであれば、それを見る方からすれば、構造やしくみについて考えるどころではなくなると思うのである。

標本様に感謝したい。そして標本様をつくっていく過程に関わった方々に敬意を表したい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いろいろと

朝から仕事して、大阪で色々と用事を済ます。

2月7日のW.Percussion+Taikomanのチラシできました。

200729

200729_1

大阪CHOVE CHUVAにチラシを置いてもらいにいくとW.Percussionの山村誠一氏に遭遇。いろいろと話しをして楽しかった。そこで面白そうなCDを購入。いやあ、良かったです。たまには耳にも栄養をあげんとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡リハ

久々に童謡サロンのリハ。

誰もが知ってる、ある曲のアレンジ。リズムが凝ってます。

曲のアレンジをする時、その曲の目的をはっきりさせることは大事だ。やれることはいくらでも出てくるが、どこにポイントをおくかで焦点が絞られる。

頭の使いどころです。

Cimg2085


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいパーカッション

写真です。

Cimg2084

14インチのパンデイロにタンボリンがひっついてます。

今まで10インチ、12インチのパンデイロで作ってますが、この14インチが一番使い道があるかも知れないと思っている。

「パーカッション」という視点で突き詰めた形でできた楽器ですが、「音楽」という視点で見ると、意外と使い道がないことがある。やはり必要にかられてできたものが世の中に残っていくのでしょう。

逆に楽器にインプロバイズされて曲ができる場合もある。それは卓越した技術と創造性を持った、いわゆる「天才」とか「開拓者」と言われる人が到達できる境地かもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新太鼓

新しいタイコ作りました。

今度写真載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに

長らくボツにしてた楽器を見直してみる。

少し改良、、、。

しかし、この楽器、いろんな所で使ってみたけど「これだ!」という場面に出会ったことがまだない、、、。

いつか「これだ!」に出会いたいものだ。いや、創りたいと思う。

Cimg2083


| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しづつ前進

今日も昨日と同じ。

いらないものを捨てて整頓されていくと、自分の思考回路が整頓されてきますな。

ということは、今までの私はカオスだったのか、、、。

ま、それも今になって思うことだから、それだけ前に進んだということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして今日も

要らないものを捨てて、部屋の配置を変え、練習した。

配置換えのコツはあまり考えないことだ。考えすぎると作業が止まってしまう。だいたいの配置をやってしまえば、あとは使ってるうちにこなれてくる。今日気づきました。

思えば、今まで何でもかんでも準備することに執着しすぎていた気がする。大切なことはやはり本番であって、準備はそのためのもの。つまり準備は本番あってのもので、一番いいのは本番の経験を重ねながら準備も洗練されていくという形だろう。

練習した後にふと思い出した。バイオリンの五嶋みどりさんのコンサートを見に行ったときだ。内容は全編バリバリの現代曲。私はステージ後方の席で、ちょうどバイオリンの譜面がのぞける位置にいた。

譜面をみてびっくり。

A3サイズの紙面には、なんと数十ページ分の譜面が縮小コピーされたのもがぎっしりと並んで、一枚にまとめてありました。もちろんオタマジャクシ(音符)は判読不可だと思う。その譜面から分かるのは、今自分がどこをやってるのかということくらいか。

そのくらい曲が体にはいってるんですねえ。そこに行き着くまでの過程を考える。

すごい!

もちろん演奏はとてつもなく良かった。

すごい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も

片付けと練習。

パンの図を書いてみたりして眺めてみる。

またもや法則性を発見。しかしこれもまた結局は体で覚えな身に付かんですわ。

ま、少しづつ前進ってことで、、、。

Cimg2080

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

数年ぶりにカウントダウンライブが入っていない大晦日から、私はひたすら片付けと掃除をしてました。

かなりすっきりしました。

今日はラスティックのダブ部分を検証。新しい機材の導入を決意。ネタを仕込む。何が出るかはお楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »