« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

今日も作業でした

今日も一日中ラスティックのミックス。

明日は大阪でライブ。その後は九州ツアーです。

いってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発見

今日は一日中ラスティックのミックス。それしかやってません。

同じ曲を何十回も聴く。

リハやライブでは気づかなかった、他のメンバーが曲中でやってることが沢山発見できる。

今後の私のプレイに反映できればいいな。

とはいえ、ミックスの締め切り近し!一応全曲やりましたが、場所を変えて聴いてみてやり直したい曲がいくつか。

その後はマスタリング。うーむ。

締め切り近し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OFF

今日は完全OFF宣言をした。

MIXにはまり込んだ耳を新しくしたいのと、休みは自分で作らないととれないという理由から。

ちょいと遠出しようとしたが、その道中に昨日のMIX結果を収録順にチェックしてしまう悲しい性。

商売繁盛祈願に行く。池の亀軍団と遊ぶ。

Cimg2549

寺内にある店で「鯉と亀専用」の餌を購入し、餌をあげてみた。

Cimg2551

どんどん来ます!ぐーーっと首を伸ばして上ってくる。おもろい! しかもなぜか一匹一餌制があって、一匹が食べると次のやつがくるという仕組みになっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業です。

今日は一日中作業。

事務作業をやっつけてラスティックのMIX。

集中するのはいいことだが、周りが見えなくなるのが私の欠点でもある。が、判断はその都度しなければいけないのでさくさく進める。結構進んだ。

MIXをする時は違う私が発動する。「バランス君」だ。つまり全体を俯瞰する感覚。

その感覚がミュージシャンとしての活動に役立っていることは間違いない。これと同じ匂いを感じるミュージシャンも沢山いる。音に対しても、ライブでその場にいる共演者に対しても。みんな気を使いあって現場が成り立っているということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIXに終わり無し

今日は自然に起きるまで寝た。だいぶすっきりした。

起きてからたまりにたまった事務作業を黙々と片付ける。気がつくと打ち合わせに間に合わない時間に。慌てて出発。打ち合わせをしに大阪へ。今日も人と人をつなげる役。つなげられてよかった。早々に帰る。

帰ってからスティックのMIX。MIXは正解はない。どこかでケリをつけなければ終わらない。そのケリをつけるポイントが大事だ。その曲のどこを、何をを大事にするのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会

昼は山村氏が家にきてRusic Pansのミックスを。

その後、私が以前にやっていたバンド、「沙弥音」のメンバーの松本じろ、松本太郎両氏の父上(書家であり陶芸家)の命日で、大阪のギャラリーで回顧展をするということで行ってくる。久しぶりに会う人が多かった。

なんとなくギターのじろとあわせてみる。

Cimg2526

どんなにブランクがあっても彼らと一緒にやることにおいては何の不安もない。こんなことができるのは彼らしかいないということに今さらながら気づいた。今回は太郎とはやらなかったが、彼の独奏を聴いて、今の彼の位置を垣間見る。確実に発展していた。

とねけんも途中から合流し、再会をかみしめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

percussion crossing3日目

percussion crossing3日目。

今日はパーカッショニストでしか思いつかない内容を形にしたいという思いで作ったお客さん参加型のライブ。

ライブとはいえ、ずーっとお客さんが舞台を見るという形ではなく、なんとなく舞台が進行していて、気がつくとお客さんもその舞台の一部になっているような空間を創り、その空間そのものがライブという感じを目指した。

実験的要素が多くあったが、それはやってみないと分からない部分も多く、今回で思いつくことは全てやったので悔いはない。もちろん反省点はあるが、、、、。

関わって下さったスタッフの皆様、出演者の皆様、本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

percussion crossing2日目

今日はpercussion crossing2日目。

小澤敏也氏、山村誠一氏、堀越大二郎、そして私。四人ともパーカッション。

舞台全景。楽器の9割が叩くものです。

Cimg2511

初顔合わせであったが事前の打ち合わせと山村氏のナイスな構成、小澤氏のエネルギー、大二郎のバイタリティ、そしてとねけんの男前音響が見事に組み合わさり、凄くいいライブになったと思う。盛り上がったよ!

メンバー紹介する時、全員パーカッションって紹介するのが私としてはとても楽しい。お客さんをあおるとダイレクトに反応が返ってくる。めまいがする程気持ちよかった。

打ち上げも盛り上がった。山村氏と小澤氏、一度顔合わせしたかったのです。見事に意気投合してはった。私たちで企画したライブの打ち上げで出会いが作られ、盛り上がって行くのをみると本当にやってよかったと思う。

とねけん(とね君)には今回の3日間全てに関わってもらう。もちろん打ち上げも。私はいつも思う。

音響エンジニアはミュージシャンである。

多くの人はそのことに気づいていない。彼は私の気持ちをしっかりと理解してくれて多くの人々との出会いを楽しんでくれていた。そういう出会いと会話からミュージシャンと音響エンジニアの信頼関係ができていくし、結果としてそれがよりよい企画やコンサートを生み出していくと私は信じている。

ピエールバルー氏の言葉をもう一度。「人生は出会いの芸術である」

以前の私はこんなこと考えもしなかった。それが今こうなったきっかけも多く人との出会い。嬉しい。今まで出会った人達、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンデイロとパン

今日は二つのことが同時進行。

私たちで企画したpercussion crossing初日で、午前中に小澤氏を迎えに行ったり。

percussion crossingは小澤氏のパンデイロワークショプ。とね君に私のパンデイロを託し、彼に参加してもらう。

私はパンオケのライブ。踊りまくった!

Cimg2509_1

終わってからまた小澤氏、スタッフと合流。打ち合わせをした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

やーその日

CHOVE CHUVAにてやーそ道場。

ギターのやーそ、スチールパンの山村氏、そして私。

凄い楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン法然院

童謡サロンの京都法然院定期公演。

春公演だってのに寒い、、、。舞台に上がった時は手の感覚が無かった。

今回の公演は意義深いものでした。今まで一度きりの演奏でお蔵入りになってなものを掘り起こしたりでチャレンジものが多い。

音響の設置も確実に早くなった。そして撤去も。撤去のスピードアップで、次回は本番後にお客さんと20分くらいはコミュニケーションがとれると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダリ

昼から打ち合わせとリハで大阪へ。

その後、すぐに帰ってミックスの続きをしようと思っていたが、電車の吊り広告を見てダリ展に行った。

すごくよかった!閉館までずっと見てました。

10年以上前にも行ったが、今見ると前よりいろんなことが分かるようになった。

帰ってからラスティックのミックス。今日は今までの細かい修正をした。

Cimg2508_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIXは絵を書く感じ。

今日は一日中ラスティックのMIX。

私は思います。録音は写真を撮るようなもので、MIXは絵を描くようなもの。私はこれが結構楽しんでやれる。

夕方から山村氏がくる。試聴したり、ミーティングしたり。

MIX中に彼から私が思いつかんようなアイディアをもらう。さすがですわ。全体を俯瞰する冷静さも彼ならではですな。

一つの曲を何十回も聴くけど、ツヤとジャイ、ええソロしてるんですわ。楽しさがはじけてます。

Cimg2506_1

私はこの手の作業をしだすと完全に「作る人」になってしまうので、他のことに目が向かなくなってしまいます。しかしそういう訳にもいかず、やはりやらなければ行けないことはある。頭の切り替え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もいろいろありました。

昼から会社関係の顔合わせ、そして食事しながらいろいろと調整話。

そのあととね君の会社に。用事を済ませてからいろいろ打ち合わせ。

コーヒーを飲みに二人でCHOVE CHUVAに行く。

帰ってから昨日のミックスの続き。なんとか終わりました。

Cimg2505_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスティック録音日

今日はラスティックの録音。

朝から鬼のように録音した。

昨日から思えばほんまに沢山録ったなあ。

Cimg2502

ラスティックの音源はかなり楽しいものになるよ。乞う御期待。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロンのリハ

童謡サロンのリハ。

今まで一回しかやったことのない曲が結構ある。そんな曲を掘り起こしたり、私と敬子ちゃんのタップネタを広げたり。

ピアノの多久君は練習のときは持ってきた譜面をピアノの譜面台に積み上げる。ほとんどの場合演奏中にそれが雪崩となって崩れ落ちる。

その時の彼の妙技を皆に見て欲しいもんだ。彼はとりあえず右手で必要なコードを出しつつ、左手で雪崩の中から今見ている譜面だけを押さえ、その間もあいている指でベースの音を出し、やがて両手に戻っていく。マッドプロフェッサー状態です。

その後もいろいろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな世界があるもんだ

今日は昼から会議。大阪です。

その後も別の会議。私は初の所なので状況把握。すげえ世界だった。業界の怖さを見た。

社長が飲みに行こうと誘ってくれた。とね君も一緒に。

私、久々にMAXになりました。帰り際、とね君がソルマックをくれた。

そんな痛快な日だった。

詳細は私に直接お尋ね下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rustic名古屋

長らくご無沙汰してました。最近一気に数日分アップの私です。

今日はRustic名古屋発上陸。音響の兄ちゃんがなかなかのやる気で好感度大。

Cimg2498_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

打楽器奏者

昼からラスティックのリハ。淀川河川敷にて。よく晴れて気持ちよかった。通行人ギャラリーがじーっとみたり、拍手をくれたり。

そのあとドラムの中村岳サンを連れたまま私の用事に付き合ってもらい、山村誠一サンと再会し、カレーうどん大盛りを食す。

その後パンオケのリハ。休憩の間に奄美関係の伝達をしたりする。

リハ終わりで明日のライブの鬼積み込み。メンバーがほとんどやってくれたのでとても楽だった。

そのあと4/22の打ち合わせをしにいく。

山村氏、アイディアの宝庫です。大二郎からも彼からしかでないものがどんどん出てくる。曲からでてくることもあるんやけど、楽器の選択から、そして情景からでてくる。たとえば、大体の楽器のふりわけ、そしてストーリーを決める。これで一曲完成。これこそパーカッショニストだと思う。

パーカッショニスト、ええなあ!


企画に回るとそういった創造回路が発動しないのが悔しい。そのあたりが今後の課題ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある庭での出来事

今日は童謡サロンで星ヶ丘洋裁学校。廃校になった校舎を利用した場所で、一足踏み込めば一気にタイムスリップするすてきな場所。

野外(ってかでかい庭)で自前音響なのでたまたま暇だったとね君を捕まえて朝入り。昨日の制作の荷物が鬼のように車に乗ってるのでまずそれをどけて音響と楽器を出す。それだけで一仕事だった。

本番は、ええ感じで、、、。昨日のチンドンのうさぎやが参加してくれた。ハマり過ぎ、、、。ステージの最後の曲で、それも絶妙のタイミングで突風が吹き、桜吹雪が舞った。お客さんの顔を見て凄い効果があることが分かる。こっちからはあんまりわからんのよね、、、。

んで、また鬼積み込み。とね君には音響といい、力仕事といい、ほんまにお世話になった。

帰宅してからまたも機材の鬼入れ替え。

ええコンサートやったけど、今日印象に残ったのは、とにかくよく荷物を運んだということだった。

Cimg2497_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

童謡サロン円山音楽堂

今日は童謡サロンの京都円山音楽堂でのコンサート。

とにかくいろんな方々が参加して下さいました。えらい濃い内容。しかし雨、、、。

客寄せに東京から来てくれたチンドンと円山公園を練り歩いたらヤーサンに囲まれたり。ま、いろいろありました。楽しかった。

070407_150101

070407_153002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4時間後

今日はいろんな用事を済ます。メインは散髪。

明日と明後日の機材の集めとさらに帰ってから搬入やら、、、。

演奏するには現場作り。そのための制作、そして前日には積み込みです。

4時間後に出発です。

明日の企画、成功するといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご冥福をお祈りします

今日、Voのみとあいみさんが亡くなったことを知りました。

心からご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一歩進んで

昨日の打ち合わせの続きを今日は三宮でやる。少しの時間だったが、一歩進む。

で、とね君に報告。「やりましたね。一歩進みましたね。今日は早よ帰って楽器の練習でもしてください。」との言葉。

素直に実行する。先日のフレームドラムのワークショップで教えてもらったことを試してみる。おお!今まで知らなかった奏法が山ほどあるやんか!

もっと楽器を触りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持つべきものは友ですな

今日は昼からずーっと打ち合わせ。とはいえ、結局は諸先輩方に教えてもらってるんですな、、、、。

夕方からとね君の会社へ。仕事の話をしているのだが、結局私が仕事のしかたを彼に教えてもらっている形になってます、、、。

ほんま、教えてもらってます。

普段使わない頭を使うのでえらく腹がへる。ということでとね君と夕食。この時は仕事の付き合いではなく、友として。こういう友人がいて幸せだと思う。

感謝してます。押忍!

帰ってからはRusticの音源の取り込みの続き。今日はなぜか機械の機嫌がよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機械にも機嫌があるんすね

最近の鬼移動の休暇を取ろうと今日はなるべく外に動かないようにした。頭を使わない肉体系のことを少しする。

夜から先日録音したRusticの音源をPCに取り込む。

,,,HDRとPCが同期せん、、、。えらい機嫌が悪い。

設定を変えたり、取説を呼んだり、WEBサポートを探したり、、、。

一回目がうまくいって、同じ設定でなんで二回目が途中でとまるんや、、、。それも曲ごとに動く設定が違う、、、。

これは機嫌が悪いとしか言いようがない。シンク関係は微妙ですなあ。

イギリス人は自分の乗っている自動車には人格があって、話しかけるようにしているという話を思い出す。

そんなこんなで今夜は録音した曲の半分も取り込めなかった。明日はよろしくたのむで!愛機よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上30メートルでハンドドラム

兵庫県の新西宮ヨットハーバー に現代美術家の嶋本昭三氏の「平和の証」という作品がある。

簡単に言うとクレーンで人間を吊り上げて空中から絵の具を投げる。それを100年続けて作品完成。こんなこと平和でないとできないでしょ。というもの。

Cimg2481

つり上げられてきました。ハンドドラムとともに。

地上30メートルくらい。以外と怖かった。空中から見た眼下の感じ。写真の下にあるのが私の足。吊り上げられてるあいだ、ずっと演奏。音が眼下の皆に聞こえているのは皆が拍手をしてくれるので分かったが、それだけではいまいちインパクトが足らんかなと思い、リズムに合わせて足をバタつかせてみるも、恐怖感から煮え切らない動きになってしまったのが反省点。
演奏中、眼下のクレーンのオペのおっちゃんがにやにやしながら見ている。かなりの時間やった気がする。いったいいつになったら下ろしてくれるんだろうかと思い、不覚ながら私が「下ろしてくれ」のサインをだしてしまった。

Cimg2484

でも、面白かった。また吊られたいと思う。その時はそれなりのネタを仕込んでいこうっと。つり上げハーネスとデジカメ、ハンドドラム装着の土居。

Cimg2485


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »