« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

準備完了

今日は朝からとねけんと明日からのRustic Pansの四国ツアーの準備。

新兵器を試す、ためす、、、。テープエコーすごいです。ええわ!

疲れたら明石にいったり、、、。海で休憩したり。

帰ってきてまた練習。

機材を詰め込んで準備完了。

明日から行ってきます。

Cimg2665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録音とギャラリー

朝から録音でした。

今日は録られる方です。

070528_17020001

仕事とはいえ、えらい緊張感とはいえ、やっぱり楽しいです。今日はタンバリンが楽しい。そしてトライアングルが熱い! 以前より細かいことを気にせずに出来るようになった。いい意味でね。

そのあと、作家の川井ミカコさんと音がスカンク、映像が青木香さんの3人で一つの空間を作るという催しにとねけんと行く。

スカンクはかなり前から知ってたけど、音を出してるのは初めて見た。一人で一時間やってた。センスええですわ。

映像はこんな感じ。

070528_21030001

070528_21110001_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文章を書く

6月にやる障害者のワークショップの企画書を書く。

文章を書くのはいつも時間がかかる。

「目的」とかね、、、。考えだすとどんどん出てきてどれを省くかが難しい。途中で調べものをしだすともう止まらない。

だれでもそうだと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お天道様の下

今日は淀川河川敷でラスティックの低音パートのリハ。

いわゆるパー練ですわ。

スカッと晴れた空の下で延々やってました。

お天道様の下でやるのは気持ちいいっす。

河川敷で練習してるといろんな人が寄ってきます。

曲が終わったらえらい拍手してくれる夫婦やら、おもむろに話しかけてくる人やら。

皆さん開けっぴろげです。そこんところに浪速を感じる午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代美術家の嶋本昭三さんに会いに行く。

ART SPACEという嶋本さんのアトリエに。

いろいろと話をさせてもらう。とはいえ、別に質問をぶつけたりする訳ではなく、世間話や活動のことなどをゆるゆると。そういう会話の中で嶋本さんの着眼点などをかいま見させてもらう。

一冊の詩集を頂いた。

Cimg2662

嶋本さんが中学の教諭をされていたときの生徒さんだそうで、いわゆる統合失調症の人なのですが、造語、造字はあたりまえ、文も右から読むものもあれば左からもあり。あまりに破天荒な表現のなかに悲しいまでのむき出しの感情がものすごい勢いで書かれていた。

Cimg2664

衝撃でした。

統合失調症について、発病者当人ではない私がその作品をどうとらえるか、そして今の自分が何をしているのか考えさせられることが多かった。

やはり、自分は自分の信じる方法でやるしかないのだと思う。

影響は受けるが、その人には絶対になれないのだし、近づこうとしたり真似しようとするのは意味のないことだ。当然のことだが、あらためて認識した日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い入れが形に

今日は昼から以前に録音したクラシックの歌曲のミックスから完パケまで。唄い手さんとピアニストの方の立ち会いのもとサクサクと進んで大満足。

この音源を作られた方の思いが形になりました。私、この音源がとても気に入ってます。そしてシューマンの詩人の恋という作品がとても好きになりました。こういう機会に恵まれたことが嬉しいっす。

そのあと色々と事務仕事。こういうタイミングの時になぜかその関係の電話とメールが沢山くる。私の都合をわかってもらってるんでしょうか。ありがたいことです。

一段落したらパンの練習をする。頭がウニになったら別の楽器に持ち替えてリフレッシュ。

夜は壊れていたパンデイロを修理する。

そんなこんなで一日が過ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもわずやってしまった

今日は豊中の障害者施設にて今度やるドラムのワークショップの打ち合わせ。

なんと、ドラムセットが3台鎮座してました。

生徒さんは高校生。

打ち合わせのつもりだったが、生徒さんが歌を歌ったり、踊ってくれたり(曲は最近のJ-POP)、とっておきの芸を披露してくれた。その元気なこと!衝撃的でした。

で、生徒さんがドラムも披露してくれた。3台同時にオケ(これもJ-POP)に合わせてドンチャカやるわけですよ。
結構カオスやけど、ブレイクになると不思議なくらい合う! 

そして先生も(皆さんビギナーから始められたそうです。)同じく披露して下さった。こういうのを見せてもらうと音楽って、ほんまに垣根がないなと思います。ドラムに座ったら、その人が障害者か健常者かなんて関係ないもんね。

で、衝撃の事実を教えてもらう。もともとドラムが大好きな先生が始められたようですが、他の先生方は、障害者の生徒さんの一人がドラムがすごくうまくなった人がいて、その人の演奏をビデオに撮って、それを見ながら練習されているということ。

 ほんまに垣根がないなと思います。

続きを読む "おもわずやってしまった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやあ、ためになりました。

山村誠一氏のコンサートのお手伝いをさせてもらう。

今日は2ステージあった。

一回目は山村氏のソロ。

2回目は山村氏とギターの山田裕氏。

最近本当に多くのステージで一緒にやらせてもらっているので、一歩引いた所から見させてもらうと気づかなかった所が見えてくる。

登場のしかた,MCのタイミング、会話の持って行きかたなど、、、。

Cimg2661

いやあ、楽しかったです。そしてためになりました。

打ち上げをしてから、CHOVE CHUVAでライブをしていたピカイアパンデイロスペシャルの方々に合流。小澤さんとも久々に再会。嬉しかった。多いに盛り上がり、またもや盛大に花火大会のような夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真空管

今日はあまり仕事のことを考えずにのんびりしようと。

先日ラスティックのメンバーのヤマシタジュン氏にもらったLUXMANの真空管のパワ−アンプを試してみる。

せっせと掃除して、わくわくしながら接続。スイッチオン!

ん?ボリュームがゼロなのに片方からは音が出てるな、、、。ん、片方はボリュームが効かない、、、。ま、そんなのは後、だ。

音がとてもいいです。レンジが広いというより、すごく立体感がある。きれいだ。

Cimg2658

このKMQ60というモデル、調べてみたところ、1969年発売のもので「MQ60」というモデルは完成品が、そして私の「KMQ60」は基盤の配線、調整をしていない分安価にして売り出していたというもの。

つまり、「部品と図面、パーツはあるからあとは自分でやってください。見事完成したら自社完成品と同じものができますよ。」ということです。

こういうの、好きです。燃えます。しかし、私はハンダづけは出来ますが、電気回路はさっぱりダメです。

修理、どこに頼もうかな、、、、。

しかし、ええなあ。音が豊かなんだなあ。こういうものに出会うと、今まで聴いてきた音楽をもう一度聴き直したくなる。楽しいわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日はすごかったよ

昨日は大阪CHOVE CHUVAでW.perc+Taikomanでした。

気がつくとこのバンドでやらせてもらって3年が経っています。

Cimg2625

Cimg2628

Cimg2629

打楽器だからできる自由さ。それがこのライブにはあるなといつも思います。回を重ねるごとに良くなって行っております。

しかしねW.percのご両人はさすがですね。盛り上げかたと、その後のクールダウンの加減、そのタイミング。その見極め方が百戦錬磨の経験とセンスを感じます。最近私も少しだけそれをみる余裕がでてきたか、、、。

やはり継続は力なりですね。

いつも見にきて下さる皆様、(最近はお客さんが参加して初めて完成する曲もありますね。)そしてW.percのご両人、CHOVE CHUVAに感謝です。

ありがとうございました。
Cimg2647

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレームハンドドラム

Cimg1803

私の自作のハンドドラム、名前がないまま5年以上使ってますが、先日、パーカッショニストの山村誠一氏の命名により、決定しました。

「フレームハンドドラム/Frame Hand Drum」です。

「フレームドラム」は片面太鼓の総称のように使われているし、「ハンドドラム」も商品名だったり。

ということで、「枠のついてる手で叩く枠太鼓」という意味であります。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度しみ込んだものは

今日は事務仕事をしてから仕込みと練習をする。

覚えたいフレーズがあるのだが、以前にある程度覚えていたのが、採譜してみると途中から半拍ずれていたことが発覚。

覚え直そうとしても一度体にしみ込んだものはなかなか離れない。

ううーむ。でも、こういう作業は楽しいです。

Cimg2610


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕込み

今日は5/17のTaikomanの仕込みをした。

SOLOってのは難しいですね、、。音楽という形にするのが特に。でも考え方を少し変えるだけで扉が開くはずと思う。

先人たちの偉業に敬意を。

今回はネタにこだわらず内容を充実させようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

活字の波打つ御堂筋

新聞女さんという新聞を瞬時にしてドレスにして身につけてしまうパフォーマンスの方に誘われて御堂筋アートグランプリに参加する。

巨大な新聞ドレスを制作。御堂筋の路上いっぱいに新聞が敷き詰められて、その上に立つと活字が風で波打ちます。

私もタイコマン新聞男に。

沢山のスタッフが新聞ドレスを着て進軍。練り歩いたり巨大ドレスの中をギャラリーが行き交うなどのパフォーマンス。

070513_13450001

横ではジャンベグループのHamanaHがやっていた。同時多発的に多くのパフォーマンスが。いいね!

沢山の人に出会った。人と出会うことは本当に嬉しい。皆さん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンブレロ

最近全く休みを取ってなかったせいか今日はえらく体が重い。

昼から少し用事を。打ち合わせ等をしてから帰宅するも体がいうことをきかず。

ということで以前から気になっていたイタリアの民族楽器、タンブレロについて調べてみる。

この楽器、見た目はただのタンバリンですが、奏法がすごい!是非身につけたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生会

今日は夜から指揮者の佐渡裕さんの誕生日会がアミチエであったので行く。

PACオーケストラのメンバー、童謡サロンのメンバー、作家さんやら写真家さんやら、アミチエならではのメンツが店のなかパンパンに入っています。

途中から参加させてもらったが、いい会だということが店に入った瞬間わかる。これまた凄い盛り上がりだった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスタリング渡し

山村氏とラスティックのCDのマスターを業者の方に渡した。

ほっとしました。嬉しい。

その後山村氏と完成祝賀会。

もうね、、、。夏の世の花火の如く、あっという間に空高く、どこまでも空高く打ち上がりました。

山村様、ありがとうございました。

ラスティクCDはDVDとセットになってます!

6/10リリースです。乞う御期待!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会議と試聴会

今日は昼から会議。

すぐに帰ってマスタリングの最終仕上げをする。

夜にラスティックメンバーが3人くる。

みんなで試聴会をする。気に入ってもらえたようだ。音的なことよりもみんなは今後の演奏をどうしようかと考えていたみたいだった。スーパーポジティブなラスティックメンバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり本職の耳はすごい

今日はラスティックのCDのマスタリング。

音響のとね君が今日はOFFとのことで来てもらった。二人でいろいろと試行錯誤する。

やっぱ音響マンの耳はすごい。私の気づかないポイントがあるんですねえ。そこをちょっと彼がいじると、あら不思議!よくなるんですねえ。来てもらってよかった。ありがとう!

夜に山村氏も合流。曲間を決めてめでたく完パケです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だいぶ進みました

今日は一日中ラスティックのミックス。

だいぶ進みました。

明日完パケ予定。

押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰って参りました

帰って参りました。

九州、よかったなあ。

ご飯、おいしかった。会う人、皆熱かった。お客さん、すごかった。

今回のツアー全行程は1,800Kmなり。

よく走ったなあ。

今日はこのまま沈没できそうです。

初めて会った方々、また会った方々、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスティック宮崎

ラスティック宮崎
宮崎国際ストリート音楽祭。
すごいです。ただその一言につきます。
過去に主催された音楽会のパンフやチケットを見せてもらいました。
チケットが冊子になってます!
すごい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福岡

福岡
昨日は福岡でラスティック。福岡のアフリカン番長、FOLIKANと三回目の共演。「KANKAN男祭」りでした。
海辺の店でおもいきりオープンな感じ。ライブは狂喜乱舞的盛り上がりでした。お客さんが一つの渦になってぐるぐる回ってました。
福岡すごいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスティック久留米

ラスティック久留米
今日はラスティックで久留米でライブ。今は強者共の夢の後。
山村氏に貸してもらった帽子が大活躍しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同級生

同級生
ラスティックのリハをしてから山村氏といろいろと用事を。
最後に行ったのは大阪住之江区にあるこころや呉服店。ラスティックの手ぬぐいを注文しました。
このお店、私の同級生が営んでおられます。筋金入りの和もの好き。20年ぶりの再開。再開の最初の言葉は和服で正座で「ようこそいらっしゃいました。」
なんとも立派な店主ぶりでした。かっこいい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラスティック大阪

ラスティック大阪
今日は大阪でラスティック。
楽しかった!よくジャンプした。会場全体がドカーンと一体化してる感じがね、感じるんです。
それを今俺たちとお客さんと、スタッフのみんなで作ってるんやなーと。
やっぱライブいいっすわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »