« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

ロゴ

今日もいろいろとやりましたが、一番の話題は私のロゴ。

よく現場で機材が重なると誰のか分からなくなってたので、これで一気に解決です。

嬉しくて貼らんでもいいとこにも貼ってしまう。


Cimg2762


| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊中ワークショップ最終日、そして尺八

今日は豊中の養護学校のドラムワークショップの最終日。

一応発表会という形式で、沢山の生徒さんや生徒さんが見にきました。ケーブルテレビも撮影にきてた。

二週間ぶりにみんなにあったけど、みんな上手くなってた。これには驚いた。前回は恥ずかしがって演奏できなかった子が、今日はにこにこしてセットに座っていた。

先生方の超ナイスなMCと進行も手伝って、えらい盛り上がりました。

写真は自前の機材を持ち込んでやる気満々でサポートドラムをずーっとして下さった教頭先生。感謝です。

Cimg2757

そのあと、大阪のスタジオでとある仕事。尺八の松本太郎氏とバイオリンの熊澤洋子さんと久々に一緒になりました。

スタッフ一同、尺八を一回でも鳴らしてみようと必死の図。

Cimg2761

| | コメント (4) | トラックバック (0)

公演千秋楽

本日千秋楽です。

めでたく終わりました。多くの事を学んだ。一言でいうと、「芝居は生き物だ。」

私のセット全景。パーカッショニストはこういう写真が好きなのだ。

Cimg2748


| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演3日目

今日は昼と夜の二回公演でした。

どちらも無事終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演2日目

今日も無事に公演終了です。

演奏中に足で音を出していたタンバリンが崩壊。

持って帰って修理した。

Cimg2755_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演初日

この演劇は中国で目の見えない人むけに日本語学校を開校した日本人の盲人の女性の実話をもとにした内容です。

ええ話です。

一緒に演奏している人の中に、実際にその学校を卒業された方がいます。その人の中国笛と歌がいいんですよ。

Cimg2751


| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台の上のほのかな明かり

演劇のの仕事のリハ最終日。

私の場所はこんな感じです。

Cimg2745_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場入り

21日から始まる演劇の現場入りです。

山ほど機材を持って行って実際に使うものを厳選。で、実際に舞台に乗るのは結構少ない。これはいつものこと。

共演するのはフルート、二胡、中国笛の方々です。

笛も二胡も近くで聴くとええですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捻り出し

WanskStudioの大将の十周年記念ライブでラスティック。

このスタジオは沙弥音の最初のCDをつくった時にお世話になった。

でかいホールでした。沢山のバンドがでました。ええイベントでした。

十年ぶりの再会の人が何人もいた。

みんな頑張ってますよ。

私もやります。発信します。素直にそう思いました。

今、自分の出来る事はここまでなんだから、そこから始めればいい。やりながらふくらませばいいんだから。大事なのは、今の自分を爆発させる機会を持っているか、つくっているかということ。

そのあと、とねけんとともにCHOVE CHUVAに。打ち合わせをしようと思ったのだが、打ち合わせをしたかった人はすでに帰ってはりました。

いつも世話になっているお店にいくと、そこにはいつもの方々がいる訳で、「帰ってきた」感があります。安心するしこれがまたやる気がわいてくるんですよ。それだけ後押ししてもらってるんだなあ。ありがとうございます。

パンデイロのえらく上手い人がおられまして、一つ奏法を教えてもらいました。

で、帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴンゲ

今日は朝から奈良の障害者施設に行く。

知人(パーカッションのマニア)がそこで職員をしていてそこに入所している方々の演奏等が見れるときいたので。

かなり前からそこの施設ではパーカッションを使って演奏する時間を設けているみたいです。

行ってみると、その施設の年に一度のお祭りの日でした。

楽屋にはパーカッショニストの翁長巳酉さんや大二郎が。自動的に私も参加する事に。

初めてマラカトゥというものをしました。私はゴンゲというパート。つまりはカウベルです。

Cimg2742_1

楽しかった。最後は施設の方々も打楽器を持って加わってどんちゃん騒ぎでした。

夜は大阪で今度させてもらう芝居の稽古に。緊迫した空気の中で夜を過ごす。

役者の方々はすごいよ。演出の方の激が飛ぶ中でも決して自分を見失うことがない。そしていつでもユーモアを忘れない。基本的に楽しんでいるというのがよくわかります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

炎天下DUB

朝から機材を取りに行く。発電機を借りに行く。

とねけんと淀川河川敷でDUB特訓及びTaikoman 二人でやったらどうなる計画である。

Cimg2739

私ととねけんは炎天下発電機をまわして「ぴゅーん」とか「ぐにゅにゅ」とか言わしてました。
橋の下では涼しそうな日陰で沢山の学生がバーベキューをしてました。

やってみると面白かった! 一人だけでやるのとは全然違う。

そのあと、仕事に行く。

それもいろいろありましたが、今日はこのへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稽古

来週からやらせてもらう芝居の稽古を見に行く。

昼のうちに前回の公演を見てストーリーをインプットしておいた。

皆さん気合いの入り方はもちろんすごいけど楽しそうです。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校公演の後は潮風

ラスティックパンズで学校公演。対象は高校生です。

私は入り時間に遅れました。多くの方々に迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。

開場は500人キャパのホール。舞台が大きいので音響担当のとねけんもやりやすそう。舞台上の音も聴きやすかった。

Cimg2738_2

始めはまったりと始まり、途中で体験コーナー等ありました。楽しいです。

後半はいつもやっているライブそのままでした。汗だくですわ。ほんまに楽しかった。ライブはいいなあ。

そのあと、CD完成記念の打ち上げを。言わずもがなの盛り上がり。

帰りの電車で爆睡。駅員におこしてもらうと、そこは私が降りる駅を過ぎて終点だった。12キロ離れた家まで4時間以上かかって歩いて帰った。真夜中の誰もいない海沿いの道は時折雨が降り、そして潮風は優しく、私を新しくしてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は打ち合わせ。

昼から大阪で打ち合わせ。

一度大阪に出ると時間がもったいないので一気に色々と済ませようとする。

いつもながら、一つのコンサートを創るのには多くの準備と労力が必要だと思う。

そして多くの方々の協力。毎度ありがとうございます。

最後はとねけんと晩ご飯食べながら仕事話とラスティックの反省会。

楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークショップ

豊中の養護学校でドラムのワークショップ。今回で打ち合わせを含めて3回目。

Cimg2722

みんなすっかり私の事を覚えてくれていて、「どいちゃん、おっす」と挨拶してくれます。嬉しい。

生徒さんによって、自由にやるのが得意な人、ビートを刻むのが得意な人など、いろいろです。

演奏してるときのみんなの嬉しそうなこと。その純粋さにこちらがノックアウトですわ。

教頭先生がドラムの心得があるということで、私のアシスタントとして活躍して頂く。

最後は教頭先生とドラムバトルを。

Cimg2736_1

ワークショップですが、全体としては一つの参加型のライブとして盛り上がったと思う。私のやりたかったことなので嬉しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨降って昇天

昼本番の童謡サロン。

枚方のJAZZフェス野外にて。晴れていたので公園に設置。

Cimg2695

リハで「雨降りお月さん」をやると雨が降ってきた。で、こんなことに。

Cimg2697

待てども雨やまず。本番はこんな風に。

Cimg2699

なんとか本番を迎える。こんな状況にも関わらず、沢山のお客さんが見にきてくれました。嬉しい。途中から雨もやんで一安心。

この現場で、私の高校時代の友人に会った。十年以上ぶりですわ。その瞬間、その時代にかえりました。

そして、Rustic Pansのレコ発ライブ。本番を待つステージ。

Cimg2700

音響のとねけん。

Cimg2705

本番。

Cimg2709

Cimg2717

Cimg2719

皆々様、ありがとうございました。記念すべきライブでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

よう練習しました

今日はよう練習しました。

今日の課題は「頭がウニになるまで繰り返さない」でした。

明日は昼に童謡サロン、夜はRustic Pansのレコ発ライブ。

楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先生

今日は打ち合わせ2件。

そのうちの1件はワークショップですわ。

私が教える方なので、依頼された方は私の事を「先生」と呼びはります。

慣れないですわ、、、、。

今、雷雨です。雷の音すごいです。

やっぱ本物はちがうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BANDA LIBRE

今日はまた延々と事務仕事の後、練習ですわ。
練習の最中も電話とメールか次々来るのでその対応と楽器との往復。

夜はBANDA LIBREのライブを見に行った。いつもライブ出演ばかりのとこに初めてお客さんとしていった。
駅から結構遠い事、現場までの道中にあるものを初めて見た。お客さんの心境を味わいました。押忍!

ライブはすごく良かったよ。

070607_20160001

よく盛り上がりました。

マラカス、ギロとコンガがよく聴こえなかったのが残念。近くにいくと聴こえたので、スピーカーが音飛びせんのかなと。

発見。コンガ、ボンゴ、ティンバレスは音楽的に必要なものだが、クラーベがわからなくても踊りたい人に一番必要なのはマラカス、ギロだ。

あのドライブ感が強く進んでくれてれば、あとは身を任せていれば良い。この二つの音色はどんなにトランスしていても耳に残るし、体で感じれるのだ。

日本人は高音が耳に残りやすいというのもあるかもしれない。それにしてもだ、

マラカス、ギロに導かれて踊っていれば曲が勝手に進行してくれる。この陶酔感ったらない。

そんな一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手ぬぐいできました。

昼からたまりにたまった事務仕事をこつこつと片付け、いろんな用事をした。

この前注文していた手ぬぐいがきました。

Cimg2694

嬉しいです。

6/10 on sale! よろしく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の続き

昨日はですね、あれからまだありまして、大阪にいったんですよ。

ある人と新聞女さんとをつなぐのが私の役目。

ミナミにある立ち飲みギャラリー「新聞女」にて。

ま、うまくいきました。私はお互いを紹介してあとは飲むだけでしたが、、、。それでまた新たな渦ができればいいなと。

そのあと、かねてから読みたかった本を新聞女さんから受け取る。嶋本昭三氏の著書。「芸術とは、人を驚かせることである」です。

Cimg2693

帰りの電車でほろ酔いながらわくわくして読みふける。目からうろこが落ちました。今までの自分が多くのことにとらわれていたこと、そしてそれは自ら自分を縛っていた事を教えてもらった。

こんな凄い人と何年も前から仲良くしてもらっていたんだと今更実感。もっと早く読んどけばよかった。

え、今日ですか? 今日も仕事してたよ。ま、それはええですやんか。

それでは、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は長いよ

昼からドラムのワークショプ。

障害児施設で。年齢は高校生。ドラムセット2台。

彼ら、彼女らに出来るだけ楽しんでもらおうと私がとった手法は皆に自由に演奏してもらうということ。場合によっては私が一緒にドラムを演奏して即興で一つの曲に仕上げようと。

いくつかの名演がありました。

一つは姉妹の共演。あまりにシャイなので音が出るまで待つ事五分以上。音がでたらいきなり二人が全く違う事を全く同時進行で進んで行く。しかしそこには濃密な意思疎通がありまして、片方の人がやっている事をもう片方の人がそれに徐々に対応して行き、やがてそれが連鎖反応を起こし、ごく自然に次の展開に。そんなやり取りが延々続きました。そこには彼女らでしかできない音の会話があって、それを聴いていた私たちはただただ見守り、教室全体が凄い集中力に包まれた。
このままでは何時間経っても終わらないと思って、時間の都合上途中でやめてもらったのが今でも悔やまれる。忘れられない演奏だった。

もう一つを紹介すると、ヘッドギアをつけていた女の子。どういう障害なのかわからないが、体のコントロールが取りにくいことはわかる。しかし、「自由にやって」と言ってドラムの前に座ってもらう。音が出るまでの彼女の動きで精神集中してるのが伝わってくる。
あまりに濃密な精神集中(これは私の勝手な解釈かもしれないが)。未経験の「間」だった。音が出てからも極限まで無駄がなく、鳴らされたタムの音はとても澄んでいた。これまた演奏中は教室全体が水を打ったように静まり返っていた。これこそがライブだと思う。私も感動した。

他にも沢山ありました。ある人はとてもリズムキープが上手いので、私がその上絵で好き放題にソロをした。本当に気持ちよかった。

その後もいろいろとあったのですが、その内容は私に直接聞いて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーから結婚パーティー

ラスティックの四国ツアー終了。

一日目、高松。狂喜乱舞系。
二日目、高知市内。みんなでもりあがろう系。
三日目、高知の山の方。ほのぼの系。

とねけんのオペ(音響のこと)で初めてのツアー。やっぱりオペがついてくれてるとすごくいいです。日ごとに発展して行くのが楽しかった。

ライブの後がまたすごかった。ほんまに、、、。打ち上げの前半は「うまっ。」「おいしいなあ」しか言葉がでません。

今日は朝にとねけんと一足早く出発。大阪のライブハウスで結婚パーティーでした。

私がリハをやってる間にとねけんとラスティックのメンバー、折笠誠氏がわざわざライブハウス前の駐車場で機材の積み替えをしててくれました。ご迷惑をおかけしてすいませんでした。そして嫌な顔一つせずにやってくれたとねけんと折笠氏、あとできてくれたツヤツヤ君に感謝です。

現場はですね、私が長年お手伝いをしているドラムの上場正俊さんとでした。他の方々も大御所でした。

現場で私が受けた指令は一つ。「ガンガンにいってくれ」でした。もうね、やりたい放題やりましたよ。上場さんとソロの応酬しましたよ。

楽しかったです。

そして今日の夕食も美味しかった。

幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスティックツアー

ラスティックツアー
昨日はアンコールが三回ありました。もうね、お客さんが帰してくれません。嬉しいね!
今日もええ感じでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »