« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ラスティックとパンオケ@ベロニカ

今日は大阪の京橋ベロニカにてラスティックとパンオケ、そしてハロメーンのライブ。

およそライブハウスらしからぬ豪華な内装。壁や柱が鏡張りなので方向感覚が変になります。壁に突進すること数えきれなし。

ライブは、どえらく盛り上がりました。チケット売り切れ御免で、入場制限でました。

パンオケ
Cimg2828

ラスティック
Cimg2854

音響のとねけんも最初から思い切りいってくれて、それがこっちでも感じられてそれがお客さんにも伝わって、それがまた連鎖反応をおこして、、、といういい循環ができた。良いライブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーサカキングからバネセンパイ

ラスティックパンズのオーサカキング公演。

野外です。ステージが派手です。

Cimg2798

何千人いてはったのかわかりませんが、とにかく人が多かったです。無事に終了。

その後沙弥音時代の仲間、松本じろが大阪でライブをするということで、手伝いに行く。

ちょこねんと収まった私。

Cimg2805

長い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はオーサカキング

今日は滋賀の佐川美術館で童謡サロンでした。ちびっこいっぱい。お絵描きコーナーでみんなのコックさんを見るのはいつもながら楽しい。

今回みんなが書いたコックさんは8月末まで美術館に展示されるのだそうだ。

明日はオーサカキング。太陽の広場でラスティックパンズです。昼の12時から。盛り上げるよっ!

070729_12400001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

摩訶男

尺八の松本太郎氏と稽古。私と彼のバンド名は摩訶男(マカヲ)といいます。

新曲ができた。

長年一緒にやってきたのであうんの呼吸がいっぱいです。とてもいいです。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちびっこ盛りだくさん

京都の亀岡の保育園で童謡サロン。

会場のキャパ(入れる人数)の倍のお客さんが来てくれました。すごいよ!

会場の中はぎゅうぎゅう詰めで、そこに入りきれなかった方々は運動場で元気に遊んでおられました。歩いてる人なんていません。みんな走ってます。

演奏会のときのみんなの好奇心全開の目が忘れられません。嬉しいなあ。

演奏会が終わってから、保育園の方にどうぞ休んで下さいと用意してくれた机と椅子のかわいいこと。

Cimg2789

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紹介してもらいました。

紹介してもらいました。以下をご覧ください。

ここをクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやもうほんまに

最近、制作の仕事がえらい立て込んでおります。今日なんかね、起きる前の夢の中でも会社でしたよ。ま、入れ込んでる仕事なんでね。夢いっぱいで作ってるんでね。仲間も頑張ってくれてるんでね。先輩にもすっごいお世話になってるんでね。そしてやってることが直接自分にも帰ってきます。舞台っていいなあと思います。

しかしですね、自分の制作も大事ってか、それがないと生きていけないんで、今日は行きたい所も沢山ありましたが、用事を済ませたら帰りました。

そして自分の制作。あまり考えたら動きが止まるので、以前思いついたことを記憶の糸をたぐって、とりあえずセットしてみる。

Cimg2788

音を出してみる。

ん、楽しいやんか。この楽しさを人に伝えるにはどうするべえ、、、。

お、そうか、、、。

こんな感じの夜でした。

この楽器も半分は友人が譲ってくれたもの。ほんまに感謝です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼にJRに乗ったら事故で電車が止まった。元町駅で阪神電車に乗り換えて大阪へ。

帰りはいつもと変わらずJRは走っていた。つまり事故の処理は終わったのだ。

電車の線路の上で、今まで数多くの出来事があったのだろう。私はいつもその上を通っていることになる。

道路にしてもそうだ。道路上では今まで数多くの出来事があったのだろう。何度か私もその出来事に出くわしたことがあった。しかし、その後もその道はいつも通りの道であり、多くの人が行き交っている。

道は不思議だ。今走っている道は今まで私が行ったことのない場所までつながっている。道路だけで考えれば本州の端から端までだ。そこには会ったことのない人々が生活している。

そんなことを思うことがよくあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン豊橋そして帰りの電車の中で

今日は豊橋技術科学大学にて童謡サロン。私は今年で3回目。
主に留学生が対象です。韓国、中国、マレーシア、タイ、ロシア、中東系の方がいてはりました。

「だるまさんがころんだ」みたいに10数える言葉を考えてと言うと、中東系の人の考えた言葉は「おめでとうございます」ほかは「シンさまはキムチすき」「チョウさんがほにゅうるい」「きょうはふつかよいだな」など、、、。
こういう回路は私にはなかったな、、、。

「いちにいさんまのしっぽ,,,」と数え歌を作ってと言うと、これまた数々の名作が連発していた。
我々とは全く違う切り口でくるのでそこがおもしろい。韓国にも同じ感じの数え言葉があるのも知った。言葉は忘れたが、意味は「花がさいているよ」という意味だったと思う。

Cimg2785

帰りの電車で尺八の松本太郎氏が貸してくれた本を読む。韓国のパーカッショニスト、金大煥(キム テファン)氏について大鼓奏者の大倉正之助氏が書かれた「破天の人」である。

いやあ、凄い本だった。

金大煥氏の演奏は生前に一度見たことがあった。奈良公園の野外ステージでたしか大倉正之助氏と笛の方の三人でやっていた。途方もなく自由で、微塵の躊躇もなく、三人ともが各々の道をばく進し、それらが関わりあっていた感じだった。
演奏のあと、この演奏家の方々と夕食はどうかと誘って頂いたが、遠慮して断ってしまったことを今になって悔やんでしまう。この時が金大煥氏に直接会える最後のチャンスだったのだ。

せめて今夜は氏のCDを聴いて締めたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰ってまいりました

今日は福岡からの移動日。

とねけんと安全運転ってことであまり急がずにかえってきました。

あしたは豊橋です。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスティック福岡

ラスティック福岡公演無事終了です。
福岡までの道中も台風の影響もなく予想外のスムースさでした。
福岡では今までお世話になった福岡の方々や久留米の方々に会えて嬉しかったてす。
今回もとねけんとの移動。いろいろ語りました。よくもまあネタがつきないもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WADAホール

神戸WADAホールにて童謡サロンとミュゼットジャズバンドのコンサートでした。

Cimg2781

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぱりしたぜ

制作系の仕事をしてました。一日中ばたばたでした。

締めは経過報告ということでとねけんとミーティング。仕事話が終わった所で、そのまま男話に。途中で髪の毛のカットにいく時間が。とねけんもつきあってくれた。

Cimg2780

右の方がカットしてくれてるかどっちです。

その後も仕事話等。とりあえず夢をもっていい仕事をということで今日も美しく締まったのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢をかたちに。そしてまた次のかたちへ

昨日仕込んだやつの録音です。

Cimg2778

作曲された方に曲に名前をつけて欲しいと頼まれていたので、録音する7曲にそれぞれ名前をつけていきました。現場でメンバーの皆さんが私のつけた名前で曲を呼ぶのをきくと嬉しい。

めでたく完了です。

その後、沙弥音メンバーの尺八奏者、松本太郎氏とリハ。彼と私のユニットがありまして、名前を「摩訶男」(マカヲ)といいます。過去に一枚CD出してます。

楽しかったです。長年一緒にバンドをやってきたし、寝食を共にしてきた仲間なので相手が何をしようとしてるのかよくわかる。二年くらいブランクがあいていたが4時間でそれをとりもどせた。

その反面、これからどう曲を創り、展開していくかいろいろ考えることがでてくる。これは挑戦です。これは多いに悩むが楽しい。私と太郎氏しかできないことをやっているんだという自負はあるが、他の演奏者の方々は今までこんな苦労をしてきたんだと身にしみて感じる瞬間でもあります。でも、挑戦は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラケースいっぱいの夢

今日も事務処理等をやりました。

そして明日のレコーディングの仕込みを。

Cimg2777

頭で考えるだけではなく、実際にセットしてみると楽しさ倍増です。録音の準備だけではなくいつしか夢いっぱいのアイディアが、、、。

そんなこんなで楽器くんをプラケースいっぱいに積めて明日は行ってくるのであります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンの日

今日はラスティックパンズとパンオケのリハでした。一日中パンの日。

メロディーやコードを扱うときは頭の回路が普段とは違います。つまりこれはまだまだメロディーやコードの感覚が身に付いていないということだろうな。

日々修練です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴんから家

神戸の飲み屋である。今日はここでGuの田村太一くんとVoのこおろぎゆきこ氏とライブ。

好き放題、やりまくり、80年代全開の選曲。楽しかった。

この店は、震災直後に軽トラを改造した屋台でオープンしたそうな。今は二宮のとあるビルの1Fです。

Cimg2774

店の中に当時の軽トラが。これが店のカウンター。ええね!

「ぴんから」とは「いちから」つまり最初からという意味。初心忘れるべからずですな。押忍。

Cimg2775_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン松原公演そして京都

今日は童謡サロン松原ゆめニティ公演。以前やらせてもらったことがある場所です。

Cimg2773

ここのお客さんの凄いところは、とにかくお客さんがよく歌うということ。今までかなりの場所でやったきたが、ここはそのなかでも三本指に確実に入る。「一緒に歌って下さい」なんて言う必要全く無し。最初の公演ではお客さんが歌いだした時、その勢いを感じてメンバー一同歌うのをやめ、互いに目をあわせて「すごいなー」といった記憶がある。

今回は皆さんがもっと歌えるようにプログラムを作り、そしてこっちの歌も負けないようにとボーカルの山内詩子さんにきてもらう。

やっぱりお客さんの勢いは凄かった。前回よりも凄かった。そして、山内詩子さんは素晴らしいです!彼女のオープンな空気と歌で凄く分厚くなった。

私も歌いましたよ、、、、。私の当面の目標は「ハモる」です。

そのあと、用事があって京都にいく。用事をすませフライヤーを撒きにお世話になってる店を回る。一年以上行ってなかった拾得にも顔を出した。受付にふーさんがおられた。「元気にしてたの? やりたいことがあったら、いつでもうちに声をかけてね」と言ってくれた。嬉しいです。

そのあとビバラムジカに行ったら関パ振の連中がいた。みんな集まってきて自慢のパンデイロを見せてくれた。演奏もあったのだが交通手段の関係で見ずに店を出る。関パ振のみなさん、ごめんね。

そんなこんなで京都から帰ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン法然院

季節ごとにやっている童謡サロンの京都法然院の演奏会。

私が参加するようになってから何回目だろうか。かなりの回数になってるんじゃないかな。

Cimg2769

今回は民俗学者の大森先生にゲストにきて頂いた。万葉集の解説や法然上人の話、曲のエピソードやら。確かな知識に裏付けられた内容なのに、あっさり聴けてしかも面白い。失礼かもしれないが、メンバーになって欲しいと思いました。

Cimg2772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しいねえ

今日も一日中制作やってました。昨日とねけんと作ったステージレイアウト、採用決定です。嬉しいねえ。と同時に仕事がどんどん増えますねえ。

帰ってきてメールを開くとこの前ワークショップをさせてもらった豊中養護学校の先生からコメントを頂いてました。

ワークショップ以後の生徒さん達に良い変化がどんどんおこっているそうで、、、。

嬉しいねえ。

その先生方の写真です。

P1060853

実は6月の他の記事にも登場しておられる方が数名おられます。さあて、どこかなー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

制作

昨日、今日と、あるコンサートの制作やってます。明日も打ち合わせです。

とねけんと舞台をの配置をいろいろ考える。舞台そのものの配置。出来るだけ完成が見えるようにと実際に置く予定のドラムセットの絵を作ってくれるとねけん。

入魂の2バスドラムセット。

Cimg2765


| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンオケリハ

更新が滞りがちでお待たせしてます。皆様、夏風邪には注意して下さい。なかなか治りませんよ、今年のは、、、。

今日は久しぶりにパンオケのリハに参加。

ラスティックパンズではフルパワーでやってた曲がちょっと音量をコントロールするだけで表情が凄く変わることを知る。うむう、深い。

団員の一人のオーダーメイドのチェロパンが出来上がっていた。

なんと側面が黄色のペイントで打面がラメ入り(だと思う)の白です。逆目玉焼き状態です。本人曰く、打面がまぶしすぎて見えないそうな、、、。

面白すぎます。写真撮っとけばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »