« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

反省会

今日は朝からラスティックの仕事。学校公演でした。音響のとねけんの会社に行って機材を積んで会場に。

Cimg3290

学校公演とはいっても、後半はいつものライブと同じテンション。ガンガンに盛り上げて無事終了。

その後とねけんと10月にやる仕事の現場の下見。それからとねけんの(とねけんばっかりやな、、、)会社に行って打ち合わせをする。夜はちょうど1月前にやったJAZZ騒動の反省会と打ち上げ。音響チーフのとねけん(またか、、、)と照明のチーフの方と舞台監督の私の3人で記録ビデオを見る。

うをを。思い出すなあ。あれから1月しかたってへんのか、、、。すごい昔の話のようだ。

当日、カンカンにてんぱっていた私に照明チーフの方が「始まってしまえば現場は走って行く(進んで行く)ので後のことはまかせて下さい。」と言ってもらって安心したのを思い出す。現場は個人の技量だけでなく人間同士のつながりが大事。この言葉はありがたかった。

ビデオをみて色々と反省会。来年は何しようかと盛り上がる。

その後天ぷらの若松にいって打ち上げ。盛り上がった。「これからも月に一回は飲みましょう。」と言ってもらった。

押忍!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンのスティック

Cimg3273

パンのスティックを新たに作りました。前から持っているのを巻き直したり、新たにヘッドの部分を作ったり。

今回の新素材はゴルフクラブのグリップです。はてさてこれが吉とでるか凶とでるかは使ってみてのおたのしみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尺八と琵琶

今日は行きたいライブが沢山あった。どうしてこういう日がピンポイントで重なるのだろうか。

それだけ条件のいい日だということですな。しかし私はOFF。ラッキーである。

見に行くライブを吟味した結果、尺八の松本太郎氏と薩摩琵琶の後藤幸浩氏のジョイントのライブを見に行く。

Cimg3272

良かった。男の人の薩摩琵琶を久しぶりに聞いた。後藤さんは平家物語だけではなく、違う文献を取り入れたり、オリジナルもやってはりました。本人曰く曲中にコルトレーンのフレーズも出没。私にはあまりにシンプルなフレーズだったので私には分からんかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の後

久しぶりに事務所仕事をする。

8月の末と9月の頭にした舞台監督の仕事の書類の整理と、反省点やらを書き出したりした。

7月の頭位から毎日必死で、ものすごい時間を費やしたなあ。

今思うと、仕事量的にはそんなにしてないのかなとも思う。目の前しか見えてなかったんだねえ、、。初めてのことが多かったしな。

ま、そう思えたってことは一歩進んだということでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原田くんと山村くん

今日は仕事のことは考えずに音楽を楽しむ日にしようと。

で、これまたライブにいくんですねえ。

今日は大阪でスチールパンの 原田芳宏&山村誠一氏、ゲストにギターのやーそとパンのツヤツヤ。

楽しかったよ。MCに茶々入れまくったよ。

最後に一曲一緒にやらせてもらった。これまた楽しかったです。

見事に仕事の頭が吹っ飛びましたね。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山にて

今日は和歌山にて音響の仕事。

朝から和歌山に。敬老の日ということで福祉センターで催しもの。

幼稚園のみんなの踊りと歌、ちんどん(童謡サロンで対バンした方々だった)、演歌(カラオケ)、桂○○一座という内容。

会場に行くと、客席の数と広さは聞いていたキャパの倍だった。フォローしきれるのか、、、。と思いつつも仕込む。

そんなに会場は広くないとタカをくくっていたのでケーブル関係もそれなりしか用意せず、必然的に卓は舞台袖の調整ブースに。、、、前音は全く分かりません。

070917_12570001

本番。客席はパンパンです。平均年齢はすごいことになってました。

チンドンはなんとかいけた。演歌ですわ。初めて演歌のオペしました。CDポン出し。卓でポン出しして客席に行って聞いて調整して、、の繰り返し。歌手の方が途中で客席に行って握手されるので、マネージャーさんの指示で前音のカラオケもかなりの音量で出してます。それを追いかけて歌も大きくなる。さらに「もっと出して下さい」って言われてやってみる。で、会場で聞いてみる。おお、すげえ!こんなに出していいの?、、、あ、そうか。お客さんは耳の遠いかたがほとんどだしね、、、。というところで落ち着いた。

この本番中に桂○○一座の御一行が到着。ポン出ししてる最中に弟子の方から音源をもらい、あらすじを教えてもらう。弟子の方が解説してる最中に兄弟子から訂正が連発。私もオペせなあかんから「ちょっと待って下さいね」と中断してカラオケを変えたり。そうこうしてるうちに説明してるお弟子さんが混乱し始める。自分がどこを話してるのか分からない状態。うーん、わかるよ。その感じ。私にもその経験あります。

で、なんとか落ち着いてもらってあらためて分からないとこだけ教えてもらう。この時間の間に桂○○さんは袖のすき間から客席の様子をずーっと見ていて、お客さんの感じをつかんでいた。すごいねえ!

いざ本番。この手のオペも初めてやった。

本番が終わって、桂○○さん自ら裏方さんに挨拶をしに。「音が良かったのでやりやすかったです。」と言ってくださった。嬉しかった。

長年お世話になっているスタッフ、MCの方にも助けてもらって本番は無事でした。めでたしめでたし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンカーニバルとジャンベフェス

神戸の長田でスチールパンのフェスティバルがあったので見に行った。

自分が参加している楽団以外のバンドを見るのは初めてだった。一気に多くの楽団が見れるので大変参考になる。

最後は総勢60名以上の大合奏。圧巻。

070916_17030001

その後機材をもらいにとねけんがオペをしているジャンベフェス「打サミット」へ。最後の方を少しだけ見る。これまた大入りで超満員。この日は一日中ジャンベのバンドばかりですよ。みんな好きやねえー。

アンコールになってから軽く一時間近くやってました。

070916_21210001

延々ソロまわし。会場は酸素が薄かった。

ってな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸サロン・ド・あいり

久々に童謡サロンです。

昔の蓄音機が未だに現役で動いたり、昔のものがいろいろあったりする店でした。

神戸で童謡サロンはなかなかありませんが、密かに一緒に口ずさむのは神戸のお客さんが一番多い。終わってからお客さんと話していると、「全部歌えたよ。」という方が多かった。

私はもっぱらカーペンターズやベンチャーズで育ったので童謡をほとんど知りません。童謡の歌詞にでてくる、いわゆる日本の原風景は、仕事で地方に行けるようになってから実際に見ることができました。

そういう風景をみてまた童謡サロンで実際に演奏したり歌ったりすると「おおっ。日本だなあ。」と思います。

しかし、今日のお客さんは濃かった。いろんな意味で、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきました

ラスティックのツアーから帰ってきました。

写真って結構撮るの忘れるんですが、その中のいくつかを。

Cimg3132
目の前が海岸の和歌山バグース。この日は三階建てのセッティングでした。最上階の私とベースの折笠氏はお客さんの熱気がたまりまくりで吸う息が熱かった。熱気と湿気でパンの音が変わってきたのがわかった。


Cimg3163
瀬戸内音楽界。会場は運動場で、お客さんが踊り出すともうもうと砂煙が。盛り上がりとともにスモークも出てきます!

Cimg3166
高知 須崎市立朝ヶ丘中学校体育館。この日は昼が地元の小、中学生向け、夜は一般の人向けの2講演。どちらもすごく良かった。のびのびーときいて、楽しんでくれてはりました。

写真を撮ってない場所も全部よかったよ。また行きたいです。ありがとうございました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内音楽界

瀬戸内音楽界
香川県の鬼ヶ島にて野外イベントでした。いいイベントだったよ。
朝から本番まで時間がたくさんあったので泳いでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごぶさたしてます

ごぶさたしてます
はい。ごぶさたしてます。
ラスティックツアー、京都、神戸、和歌山とやってきました。どこもあたたかいお客さんで感謝です。
今日は移動日。和歌山港からフェリーに乗って高松入りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の途中です

8月の頭からノンストップで動いて今月も12日まで旅が続きます。

8/26京都円山音楽堂にて。おーらいレコードの夏音アートにでました。写真はドイツからきた62歳のフェルさん。楽屋でこっそり私にささやいた。「実は人前で歌うのは初めてなんだよ。」暑い日なのにバーバリアン衣装をきっちりと着た紳士でした。

Cimg3069

ステージはこんな感じ。多くの方の出会いで生まれたまさにおーらいレコードという感じの素晴らしいコンサートだった。

Cimg3072


8/31Rusticで福岡サンセット。あんなでかいイベントは 初めてだった。本当に良いイベント。あまりに暑かったので私は休憩時間に海につかりにいきました。一日で4ステージやったよ。

070831_19240001

このライブが終わったあと、六甲JAZZフェスティバルをするため、すぐにとねけんと共に兵庫の六甲山へ移動。彼は音響のチーフ、私は舞台監督です。夜中に車を走らせ翌朝9/1になんとか六甲山頂に。搬入と仕込み。徹夜後の炎天下はききました。音響のとねけんはもっと大変だ。黙々と力仕事をこなしていた。夜は打ち合わせをしてそのまま布団に直行。

Cimg3081

そして今日はその本番日。スタッフの素晴らしい動きでバンド転換が大変だったのにも関わらずとてもスムーズな進行で、良いイベントになりました。

Cimg3127

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »