« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

さて

世の中の動きとは関係なく私は制作させてもらってます。

大掃除は来年やります。2月にはできるかな?

確かに私は仕事が好きです。サメが泳ぎ続けな呼吸ができないのと同じように。

あまりに世間とかけ離れているペースで活動させてもらっていることに感謝しております。

今夜はえらい強風で外はびゅんびゅんいってますよ。

明日、風が止まっていれば遠くまで景色が見れるだろう。

なお風が吹いていたら、一枚多く着るものが要りますね。

風邪には気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末ですねえ

皆様年末でお忙しい日々を送られていると思います。

私は忘年会も無事終えて今日から制作です。童謡サロンの3枚目のアルバムです。以前に録りためていたデータを引っ張り出して編集、録音ですわ。

経験値が上がったこともあって出てくるアイディアも今までとはひと味違うものになってると感じてます。

今年一年、いろいろありました。W.Percussion+TAIKOMANでパーカッショニストとしての生き方を教わり、ラスティックパンズで暴れ回り、童謡サロンで歌い、朝崎郁恵さんで奄美の島唄の奥深さを痛感。そして中村泰士センセイに歌謡曲のど真ん中を教えて頂きました。他にも数えあげたらきりがありません。どの経験も私の肥やしになっています。

この経験を活かして来年もやって行こうと思います。

ありがとうございます!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の仕事納め

今年の仕事納めは京橋のベロニカにて、中村泰士氏と佐川満男氏のスペシャルディナーショウでした。

貴重な経験をさせてもらいました。お二人のトークにはあまりにおもしろくて爆笑。お客さんとのやり取りもさすが。そして、曲も唄も極上ですわ、、、。さすが重鎮です。

ありがとうございました!


Cimg453301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しこみ

12/25にあるコンサートの仕込みをやる。

機材をケースから取り出す。修理したかったり改造したかったりするものがいろいろと出てくる。片っ端からやっつけて並べてみる。

リハの音源を聴いて、「こうしたかったんだよな」と思い出しつつ、それができるように楽器を選んで並べ替え、試しに演奏してみる。納得いかなかったらまた並べ替えたり楽器をかえたり。

そんなことをしてたら一日が終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もちろんジャンプもあり

ラスティックのリハでした。

「久しぶりにあの曲やってみようか」とダンサブルなやつをやる。
ライブでジャンプしているところはリハでもきっちりジャンプしているのであります。
写真では分かりにくいですが、ジャイ庵(左から2番目)の振り乱した髪とツヤちゃん(左から3番目)の膝の曲がり具合を見て頂くと少しは分かって頂けるかと。

手前にあるお酒は決して飲みながら練習している訳ではありません。念のため。


Cimg447901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センセイのリハ

12/25にあるコンサートのリハであった。

初めて合う佐川満男センセイに若干緊張するも、中村泰士センセイを始めスタッフの皆様のナニワ乗りで終始和気あいあいと。楽しいリハだった。

その後は心斎橋でとねけんの周りの音響会社の方と忘年会。これがまたえらい盛り上がりで、こんなんありなん的なネタが炸裂。見事うち上がって終電に乗ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプモーニぴんから屋

神戸の三宮にあるお店にて。

クリスマスに近いとあって一部はトナカイのかぶり物で演奏。マイクスタンドにツリーライトでピカピカでした。


Cimg440301


| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖永良部で出会った方々

今回も多くの出会いがありました。そのごく一部を紹介。

池田隆くん。女形の琉球舞踊、琉球、沖永良部民謡を勉強している19歳。

071208_20060001

すでに後進も育てていて、シマ文化の保存、普及につとめている。朝崎郁恵さんから「えらいっ!」の一言が。

飲み屋。「ひとちゃん」。コンサートの後にいく。

071210_03150002

強力な大将でした。三味線を取り出し、歌い出したら止まらない。大盛り上がり。

「hitotyan.3GP」をダウンロード

ここで家族全員でコンサートに来て下さっていた方にも会い、なんと次の日には子供さん4人全員を学校を休ませてホテルの前まできてくれた。末っ子の男の子が、「あのねー、ずっとみてたよ。」と挨拶。感動する。
飛行機の時間までスタッフの方々とメンバーで島内観光。もちろんその家族も一緒。飛行機に乗る時、見えなくなるまで手を振ってくれていた。またいつか帰ってくるねと約束して島をあとにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちゅらさあまみ

沖永良部島2日目。本番日。

一部は地元の方の島唄や踊り。衣装もばっちり、唄もおどりもそれはもうかっこ良かった。

二部は映画「エラブの海」の上映会。1960年に上映された、同時の沖永良部、奄美の様子がわかる貴重な映像。はじめての水中撮影に成功した映像としても有名らしい。しかも35ミリ映写機でのアナログ上映。今後は映写機での上映会はないとか。47年ぶりに復活した映画を撮影した地元で上映会。お客さんは感嘆の声ひとしきり。

三部は朝崎郁恵さんコンサート。「エラブの海」の挿入歌として当時18歳の朝崎さんが歌っておられたのです。

Cimg4103_2

共演は唄とお囃子、三味線の新原恭子さん、ピアノは初めてご一緒するYancyさん。Yancyさんは前日の懇親会で意気投合したのでリラックスしてできた。

いいコンサートでした。全部で2時間半という長ーい内容にも関わらず途中で帰るお客さんはいなかった。

最後の曲が終わっても踊りが止まらないおばあちゃんがおられた。

沖永良部で行われるコンサートでここまで盛り上がったのは初めてだという声も。嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖永良部

沖永良部
到着です。軽トラで荷物運んでもらいました。いきなりシマ度全開であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録音

Cimg4018

今日は奈良のスタジオで録音。定期的にやっているメンバーと内容なので、最近はお互いに慣れてきていい感じでできるようになってきた。やっぱり続けてるといいですね。

今回もたっくさん機材を持ってきて結局使ったのはほんのちょっぴり。でも、「一応持って行くか」のモノが「持ってきてよかった!大活躍!」ということもままあるのでやっぱり持って行くのであった。

「こんな音がほしいなあ」と言われたら、「ちょっとまってくださいねー。」がちゃがちゃ、がさごそとケースの中身を探す。よく「おもちゃ箱みたいやな」と言われます。休憩中にエンジニアの人やバンドのメンバーが私の楽器をこっそり触ってるのを見ると楽しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1曲

先日ベロニカにてライブをさせてもらった方々と飲み会。

ディープでした。何がって、一曲に対する思い入れ。

一曲に多くの人の人生がかかってます。いろんなことが動きます。

音楽は大きく分けて民族音楽、大衆音楽、芸術音楽の3つがあると言われてますが、その大衆音楽のど真ん中です。

この3つは完全に別れてるのではなく、どれも少しづつかぶってます。そこの加減がありますが、何より歌詞や作曲した人の意図、そして、どれだけ受け入れてもらえるかというところ。そういった周辺事項に多大な時間や労力があったりするのです。

うーん、シビアでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに

最近書いてないなと思っている方もおられるかと思いますが、毎日活動しております。

今日は宝塚にいました。入ってはった音響会社の方に、学生時代の先輩がいてはりました。

「おーう、土居やん。」搬入口で先輩の言ってもらった一言で拾年以上のブランクは埋まるのであります。会えて嬉しかった。

その現場が終わってから打ち合わせ。さらに帰ってからやらなあかん作業がなんやかんやと。ま、そのへんはこれを読んでもらっている皆さんも一緒かと。いろいろありますわな。

PCで編集作業をして、処理待ちの時間がもったいないので音楽を聴こうと。で、私が参加していたバンドの中で史上初めてCDを出したバンドの音源を聴く。

10年近く聴いていなかった。、、、聴けなかった。思い入れがあったので。

聴いた。

バンドのメンツの思い入れ、録音、ミックスしてもらったエンジニアさんの思い入れ。濃いですわ。あの時やれることの最大限でしたね。周りの方々に今では考えられないような無理をしてもらってたことを思い出す。

今聴くと、ここはこうやって、、、とか思うけど、それは今だから言えること。

今、聴けてよかった。そしてその時より今、前に進めててよかった。そう気づくことができただけで今日は最高の一日だ。

そうさせて下さった方々に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »