« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

フライヤー作りました

今日はRustic Pansの3/31高知CARAVAN SARYと4/2シャングリラのフライヤーを作った。

できたらいろんなところにおくので見て下さい。

そしてライブに来て下さい!


それから、、、、


私のホームページが3/3から更新できなくなります。ライブ情報はこのブログのLive Scheduleにアップします。

私はniftyのサクサク作成君というページでホームページを更新していたのですが、そのサービスが終わってしまうのです。自力で作ろうと試していますが私にはかなり苦手な分野です。当分の間はブログでいくことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌うということ

大阪で童謡サロンコンサート。

前半の90分はお客さんと歌って、後半の60分は我々の演奏を聴いてもらうというもの。

とはいえ後半も一緒に歌ったりリズム遊びをしたり参加する要素が沢山。

私も今までで一番沢山歌いました。

声を出して歌うと一種の陶酔感のようなものを感じます。そしておなかが減ります。

Cimg4631

その後はツヤちゃんと3/7のリハ。今日は今までのことを忘れて楽器で遊びまくる。初期衝動のみで3時間音を出し続けた。忘れかけていた感覚を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢山の目

昼から童謡サロンで元町の国際学校で演奏会。幼稚園から小6まで170人くらい。

国籍はいろいろ。ホールに集まったみんなの好奇心いっぱいの目、目。すごいよ。

景気付けにハンドドラムでどどんとやって、たまにパフっとか間の抜けた音を入れるとウケる。こういう感覚は世界共通なのだと教えてもらった。

じゃんけん大会をして。勝った人は次の曲でパーカッションやってねと言うと瞬間湯沸かし器のように会場が沸いた。大盛り上がり。嬉しい。でも負けた子が何度もそのままじゃんけんに参加し続けたのにはまいった。終わらない。こういう押しの強さも人生では必要なのだと教えてもらった。

そのあと場所をかえて今後の演奏会にむけてリハ。クラリネットと歌のウラトモエさんと。

そのあとは大阪に行ってラスティックのリハで今日は終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄の日々

現地で更新したのは最初の2日でしたね。帰って参りました。

二人の打楽器ショーの初ツアー。多くの人に出会いました。

2/13 JAの野菜集荷場。つまり巨大な冷蔵庫の前のだだっ広いスペースを一からステージを作るというもの。この日のために冷蔵庫の電源を切ってくれてたり、沢山の椅子などを用意してくれていたり。ありがとうございます。共演したElement Of The Momentはいいバンドだった。コンクリートうちっぱなしで天然リバーブたっぷり。いい気分。

2/14 コザに移動。出会い多し。那覇とは全然ノリが違う。ロック色強し。夜に飲みに行った店で、隣には有名な方々が普通に飲み会をしてはりました。ディープな一夜を過ごす。

2/15 コザでジョニー宜野湾さんと。ジョニーさんは昔に奄美のライブハウスでチラシをみて強烈に覚えていた人。会ってみると本当にいい人だった。男の中の男です。歌も最高。共演曲のリハでは緊張したが、ジョニーさんは大喜びしてくれて本番は多いに盛り上がる。いいライブだった。
そのあと打ち上げ場所に移動。そこでもライブをしていて、ジョニーさんもギターを弾きまくる。私も久々に爆音でドラムをやる。燃えまくった。打ち上げのつもりがまたライブ。そのあと2件ライブバーをはしご。演奏しているバンドはものすごく上手い。往年の重鎮が今も活躍。コザはすごすぎる。半径50メートル以内にライブハウスが40件以上あるそうな。こんなところは他にはない。寝たくない夜を過ごす。

2/16 宜野座にて。午前は小さいオイル缶を使ってのパン作りのワークショップ。ひたすらトンカチで缶を凹ます。夕方には完成。参加してくれた皆さんも喜んでくれた。マネージャー兼ギタリストのしんちゃんが大活躍。
そのあとはホールのロビーでコンサート。ここも天然リバーブたっぷり。ほんわか雰囲気でめでたくしめる。

2/17 那覇に移動。サルサバンドのカチンバ1551さんと。午前はカチンバさんがやっているワークショップに参加。ちびっこ沢山。ええことやってはります。パン演奏を披露。ちびっことパンで遊ぶ。
夜のライブ、これまたよかったです。しんちゃんのギターも炸裂。お客さんも暖かい。カチンバさんとの共演曲は4曲以上。サルサ出身の山村氏は燃えまくる。私もティンバレスを貸してもらい多いに吠える。

Img_346801

むちゃくちゃ楽しかった。

今回のツアーで思ったのは、沖縄の人は島唄、popsに関わらず日常と音楽が非常に近いということ。そしてルーツをとても大事にして、それを音楽に表現していること、そして、次の世代にごく自然に伝えているということだ。こんな素晴らしいことはない。

また行きたいな。みんなに会いたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄二日目

沖縄二日目
ラジオ出演が二本とリハでした。
道中でこんな看板を発見。ナイス!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

沖縄一日目

沖縄一日目
新聞に載りました。
ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは初めてだった

童謡サロンの歌の録音。

サクサクと2曲録りました。

それから、「この曲なんだけど、ちょっとここがさみしいかな。」的なやり取りが。

「じゃ、手拍子をいれてみよう」やってみる。

「おおー、いい感じ。」

「ここなんですが、コーラスとか入れたらどうすか。」

「なるほど。ありやね。」

「土居ちゃん歌ってみてよ。ユニゾンでいいから。」

「ええっ?」

これは私の想定外だった。自分で自分の唄を入れるのは初めてだった。歌の人はこういう感じで録音してるのかと実感。やってみると楽しかった。くせになりそう。

しかし、私の歌が採用になるかどうかはまだ未定。

明日から沖縄です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAIKOMANとSWEETY2828

久しぶりのTAIKOMAN。そしてSWEETY2828との二人体制の出初めでした。
一人の時よりステージの空気に余裕ができた。何よりも互いの呼吸で盛り上げたりできるのがいい。これぞライブ。
長い間ためたものを一気に放出できてほっとした。
早速次の予定が3月に入るかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄ツアーのリハ

山村誠一氏と、コーディネイター兼ギターのしんちゃんさんと沖縄ツアーのリハ。

今回は場所ごとに対バンのジャンルが違います。ジャズ、ロック、サルサ、、、。それを考えつつ楽器の選択や輸送手段を相談する。

パンのデュオもあります。ゆるゆる〜もあり、ぎんぎんもあり。パーカッションのデュオは二人とも楽器を身につけステージ要らずになることも。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rustic 大阪そしてSOLOを見る

Rustic Pansで大阪でイベント出演。出演バンドが多いため、搬入、搬出の段取りに燃えた。

演奏は盛り上がりました。

別のスペースでは主にsoloの人が演奏。Rustic Pansの前にICHIサンが出演。ぎりぎりまで見た。

ICHIサンは面白い。楽器も自作。そしていつも竹馬で登場。登場の時点で音楽が始まっている。
音楽というか景色というか、、、。オリジナルな人だなあ。

Rusticの搬出後にエマーソン北村さんを見る。こちらはオルガンソロ。リズムはTR-808(本物)。これがまたよかった。バックグラウンドの広さがうかがい知れた。

SOLOは難しいが面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン法然院

季節ごとにやらせてもらっている定期演奏会。

冬は寒さが厳しいですが、今年から薪ストーブが設置されて、しかもそれが私の真後ろにあるので私はあったか。

お客さんがね、、、。寒い中ありがとうございます。

今日のゲストは京都大学総合博物館 歴史地理学の助教授 上杉和央サン。

まるたけえびす(京都の通りの名前を覚える歌)についてのお話。これがすごく面白かった。我々が歌っていた歌詞のなかで、同じ道の名前を2つの名前で歌っていたことが発覚。ううむ。

最後の曲は「ペチカ」曲の終わりのSEはせっかく薪ストーブがあるのでストーブのフタをあけて、そこにマイクをぐーっと突っ込んでゲインをぐぐーっと上げて薪のかすかになってる音を出してみた。私なりに音響派。一度やってみたかったんです。あ、録音しとけばよかった、、、。

その後の食事で上杉和央サンは京大のジャズビッグバンド出身だと。知り合いに私の後輩の名前がでてきた。世間は狭し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツヤちゃん

taikomanのリハ。

前回よりもツヤちゃんとのコンタクトもとれるようになってかなり前進。これからは新しいものを作っていきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »