« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

山内詩子さん、生田さち子さんと大阪JAZZ ON TOPでライブ

唄の山内詩子さん、ピアノの生田さち子さんと私の3人の組み合わせは初めてですね。

前もってリハをしてネタを仕込んでいたが、やりたいことが多すぎてさらにお茶をしながらアイディアを交換して、本日の本番を迎えたのです。

搬入。天気は雨。例によって店(私は初出演)を早く開けてもらって(ほんまに感謝です)設置です。エレベーターがあったので助かった。

Cimg5376

今回は詩子さんのリクエストもあり、ハンドフレームドラムも出動。詩子さんもボーカルにループを使うということで、私もプチタイコマンセット。とねけんに借りたディレイを使う。とねけんありがとう。

Cimg5377

生田さん、すごいですね。一曲、私と二人だけで演奏したのですが、もうね、どんどん広がるんですよ。私は単純なパターンを繰り返してるだけ。生田さんの音楽がどーんと広がっていくんですよ。一曲で軽く7分以上。そのくらい音楽が湧いてきてはるんですね。

三人で「My Favorite Things」をやりました。その前の曲の終わりからループでつなげて、詩子さんがさらに唄をループ。それに重ねていって、テーマに入る。そこはテーマが分かりやすいようにループをなくして、ソロに入る。生田さん、とてつもなく切り込んできはります。おれも負けじと頑張る。終わりそうなところでディレイをフィードバックさせてぶっ飛ばす。そのあと詩子さんと二人で、、、、などという展開で、面白かったですよ。詩子さんのループ使いもよかった。

「さくら横丁」という曲もやりました。日本語の語感をとても大切にしたとても美しい曲です。私と生田さんは現場入りする前にヘヴィーローテーションで聴いていたことが発覚。あまりにいい曲で思い入れで頭がぶっ飛ばないように頑張った。

このユニットは今後もやっていきたいですね。ほんまに面白いし、いいです!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

制作です。

今月はなんとも密度の濃い月です。嬉しい限りです。

機材の入れ替えも沢山です。車の中はごっちゃごちゃの機在庫になってます。

明日のライブの制作、機材の入れ替え、Rusticの制作などをやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奄美2日目~帰る

1943年5月26日に沈没した嘉義丸の犠牲者の慰霊日。

朝に起きて慰霊祭に行く。報道が沢山きてました。

湯川れい子さん、朝崎郁恵バンドご一行を初め、多くの方が参列。朝崎さんが「嘉義丸の歌」をフルコーラス、アカペラで歌われた。その為の歌を、その時間、その場所で歌われた。とても意味のある瞬間。
お焼香の間は昨日知り合った尺八家の大由鬼山さんと私で演奏させて頂く。

そのあと、奄美市立緑が丘小学校へ。昨日のコンサートでも最後に元気よく歌ってくれたみんなの小学校である。なんとここの校長先生はジャンベ奏者のママディケイタ氏ととても縁の深い方で、ジャンベ界では開拓者の人物である。小学校の教室にもジャンベがありました。今年のゴールデンウィークにツアーを共にしたFOLIKANとここで繋がった。縁とは凄いものだ。

ここで鶏飯を頂く。そのあと学校のみんなと遊ぶ。フラフープのやり方を教えてもらった。みんな超元気です。そして底抜けに素直です。

そんなことをしてるうちにあっという間に飛行機に乗る時間に。挨拶もそこそこに車に飛び乗り空港へ。今回で三回目の奄美滞在は丁度24時間。いつもそうだが、密度はこれ以上ないくらい濃かった。

またシマに行きたい!、、、写真撮っとけばよかった、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝崎郁恵さん@奄美大島

朝に飛行機に乗って奄美大島へ。

以前に沖永良部島で行われた「エラブの海」上映会と朝崎郁恵さんのコンサートを奄美大島でもということで、今日の本番です。場所は思い出の多い笠利町。

久しぶりに会った人、話したい人が多すぎて嬉しい。

コンサートもよかった。ピアノの江草啓太さん、凄いです。

ゲストの湯川れい子さん、大物の風格でした。

それからゲストの佐仁八月踊り保存会の踊りと歌もよかったなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプモーニ@グレートブルー

今日も神戸です。このお店は名前の通り店内は真っ青。

このバンドは過去何回かライブをしていますが、だんだんと音が固まってきています。

今回はいつもよりもハコが広いので、セットを増やしてみる。二日連続のギターの田村太一君もエレキギターセットを持ってきてバラエティーが格段に増えた。しかし、土砂降りである。階段で地下に搬入。搬入はエクササイズである。

ようやくセット完了。

Cimg5370

今日のライブでこのバンドは一段階上にいきましたね。今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EASYさん@ブラザー&シスター

神戸です。ブルースハープのEASYさんとは2回目。

今回は極小ドラムセットのみで臨む。

Cimg5368

ギターの田村太一君と共に思い切りやりました。

以前にご一緒させて頂いた下村明彦さん(誕生日)もゲストで加わり、神戸つながりのミュージシャン勢揃いの一夜でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rusticのリハ

大阪にて。

新曲の仕込み。メンバーの山下ジュンの提案の曲をじっくりと創っていく。いつもそうだが曲をアレンジして形にするには多くの時間を要します。8小節を創るのに何時間もかかることも珍しくない。実際の演奏は数秒なのにね。

打ち合わせも大量にした。コメマツカレンダー(メンバー全員多忙につき空き日を確認するカレンダー)をみて、以後のリハ日を決めたり、未来のライブの絵を描いたり。その他も沢山。話の途中で脱線ギャグ極めて多し。これは関西人だからなのか、パーカッショニスト特有のものなのか、Rusticだからなのか。

リハ後はメンバーの折笠誠くんと昨日の制作の続き。これもなかなかサクサクといく。Rusticのメンツは柔軟性の高いミュージシャンの集まりだなーと再認識した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

easyさん

5/23のリハです。ライブ会場にて、営業時間外に開けてもらってそこでリハ。ありがとうございます。

ブルースハープのeasyさん。私にとっては神戸のアニキです。魅力のある漢です。

今回のライブは前回とかなり違うセッティングでやります。逃げ場無しの極小セッティングで男全開で行きます。これも楽しみなり。ライブ会場の店主曰く、「今ままでこんな音量で(つまりでかいということ)やったことないんですが、ま、やってみてくださいよ!」と。ちなみに店は防音してません。店主も漢なり。

楽しみです。

そのあとはラスティックの制作。リーダーの山村氏と極めてサクサクと録音作業。このサクサク具合はさすが我がリーダー。彼のギロの妙技に私は技を盗んでやろうとじっくりと聴き耳をたてたいところだが、そんな暇はなく「次はコンガお願いします」一発でOK、「次はあれお願いします」的な早さでした。マイクのセッティングの早さが命のひと時。

そのあとは自分でドラムを録った。先日までのeliさんツアーで使用した極小ドラム大活躍。これまた楽しかった。

そのあとも録るものが山盛りあったが時間切れ。私のカラータイマーもピコピコしてきて本日は幕切れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山内詩子さんと生田幸子さんのリハ

5/28のライブのリハです。

山内詩子さんの呼びかけで始まりました。生田幸子さんとはかなり前にJAZZのセッションで一緒にさせてもらったけど、ライブとしては初顔合わせ。

このメンバーでしかできないことをやろうと。かなり密度の濃いリハでした。予約したスタジオの時間内では収まりきらず、お茶をしながらアイディアを交換。これまた高密度なり。

曲の幅はかなり広し。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eli@ROUGH RARE

神戸です。最終日です。対バンはEXPE -SPACE FUNK UNITiLLの2つ。

どのバンドも機材が山盛りで転換しやすいようにセッティングを考える。昨日のセッティングが役に立つ。音響の方も気持のいい方で機嫌良くセッティング。

Cimg5357

EXPEのギタリストは10年(それ以上かも)ぶりの再会だった。久々に会えて嬉しかった。そして、10年前とスタンスが少しも変わらず、前人未到の域まで達していた彼の姿勢と演奏に感動した。

iLLさんのベースのナスノミツルさんは私が学生の時に大衝撃を受けたライブのベーシスト。その後も何度もライブを見ているが、初めて話をさせてもらって嬉しかった。

ライブはほんとによかった。この3日間でバンドの結束力、信頼関係が日増しにしっかりしてきているのがはっきりと分かる。eliさん、きっちり盛り上げはります。あっという間に一体感を作り上げていく。とてつもなくレンジの広い人だ。泣いてるお客さんもいたな。その前の2日間も。

EXPE、iLLさんのライブもすごくよかった。

,,,楽屋にて、EXPE、iLLさんのドラムをつとめられた沼澤尚さんに「どの楽器も音がいいね」と言ってもらいました。昔からドラムマガジンを読んでて、沼澤さんが日本で活躍し初めの頃から知っている私としては、そんな人にこんなことを言ってもらえるのは最高のことです。「この丸いのは何?」「これはですね、シンバルを切って、、、その前に自転車を改造してシンバルカッターを作って、、、」「実はこれも自作なんです、、、」「ええーっ!」ってな私の楽器談義に沼澤さんの出演直前まで付き合って頂きました。しかも、「ここにも凄い人がいた!」と言って頂きました。ナスノさんもニコニコしてその話を聞いてもらってました。光栄です!

あまりに嬉しいことが多い日だった。会いたかった人、話したかった人も多かったし、ライブも見たい。機材の片付けもあったし、もう、どれからやったらええねんという状態だった。

Cimg5365

eliバンド一同。皆さん、ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

eli@大阪Lock Stock

今日はワンマンです。

ステージが狭いのでセッティングに創意工夫をする。かなりの量の機材ですが、かなりコンパクトに設置できることを発見。

大阪のお客さんは熱かった!このバンドのできる曲は全てやりましたが、それでもアンコールは鳴り止まず、また同じ曲をやった。(岡山もそうだったな)。同じ曲をやっても歌い方が全然ちがうんですよ。いいなあ。それにつれて我々の演奏も全然ちがってくる。そこが面白いんだなあ。

帰りは結構遅かったけど爽快な気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eli@岡山Johnbull Hall

eliツアー初日。PUG27さんとの対バンです。

PUGさんのライブにも私とツヤちゃんは参加。

そのあといよいよeliさんのライブ。

いやあ、すごかった。今まで創ってきたのもが一気に形になった。思い入れいっぱいのステージだった。

思えば、以前にRustic Pansでこのホールでやらせてもらった時に、そのあとの打ち上げでサウダージな夜で飲んだのがきっかけでこのeliさんのツアーが決まったのです。そんなこんなで、そのあとの打ち上げもすごかった。久々に会う人も多く、岡山の夜はふけたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハ2日目

神戸三宮der Kitenにてeliバンドリハ2日目。eliさん初顔合わせ。

昨日のブッカートカフェさんに引き続き今日はバーにてリハです。店長さんにわざわざ早い時間に来てもらって店を開けてもらう。感謝です。

eliさん到着の数時間前にバンドはセッティングして、昨日のリハを続きを。

Cimg5355

せっせと音作りをする。そうこうしてるうちにeliさん到着。

すごいです。リハやというのに、思いっきり踊ってはりました。曲の構成の確認というより、熱さの確認。。。

明日から3日間のツアー。いきまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハ

10日からやっていたeliバンドの制作。つやちゃんと打ち合わせを重ねつつ5日間アイディアを練る。

その答えを出す日がやってきました。

神戸西元町のブッカートカフェにてeliバンド始動。

なんとカフェ営業中に店のど真ん中にバンドが陣取りリハをさせてもらう。なんという太っ腹か。感謝です。

本気でリハをしている横でお客さんがランチをとってはりました。

特に問題もおこらずつつがなくリハが進行する。

すごい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制作

17日からのeliさんの制作。

FOLIKANとのツアー前にメンバーとコーディネイター全員集まって一度会議をしてもらっている。これでかなり進んだ。時間の都合で深夜になってしまったが本当にやってよかったと思う。無理を言って集まってもらった皆様に感謝です。

メンバーのツヤちゃんとはskypeでチャット会議。作戦をねって制作開始。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

下村明彦さん@な也

久々に地元の神戸です。王子公園、水道筋のうどん屋さん、な也で下村明彦さんのライブ。

このうどん屋さんは一昨年からやっている水道筋ミュージックストリートでお世話になっているところ。

午後4時まで通常営業をして、最後のお客さんが店を出たらライブハウスになる。

通常営業の時は店員さんだった方々が突如としてステージスタッフに早変わり。天上の照明にゼラを張り、ライブ用の照明が。壁にはな也でライブをした歴代メンバーの写真がずらり。うどんの麺打ち所の横に倉庫が(倉庫ができていた!)あり、そこから楽器やら音響セットがすごい勢いで出てくる。この連携プレイの早さは、もはやうどん屋ではない!店主の情熱の賜物であろう。

音響のオペに着て下さった方のTシャツにはでっかく「奄美魂」と書いてある。

水道筋界隈は奄美出身の方々が多く住んでいらっしゃるのだ。もちろん「~兄い」的な呼び方も健在である。アーケード内にある商店街はその昔「奄美公設市場」といわれていたそうな。
内地出身ではあるが、多少なりとも奄美に関係を持っている自分としてはとても親近感がわく土地です。

Cimg5345

満員御礼でした。入り口には早々と「SOLD OUT」と張り出されていた。

またこの場所で、そしてこの方々と一緒にしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンカン男祭り

はい。帰ってきました。FOLIKANとのカンカン男祭り九州ツアー。

宮崎、鹿児島、福岡、熊本に行きました。

ツアー前に福岡に前乗りして、FOLIKANと合奏する曲のリハもしました。

アフリカンとドラムカン、普通ならありえない取り合わせだが、日を重ねるごとに二つのバンドが一つのバンドになっていった。こんなことはそうそうあることではない。個人同士でも日常を共に過ごしていくうちに、もともと仲が良かったのがさらによくなった。

FOLIKANは本当にいいバンドだ。もともとメンバーそれぞれの個性はそれぞれ違って、それがよかったが、今回のツアーでナカヤンのダンスが炸裂して、正に全員フロントマンの体制が整ったと思う。

彼らのアルバムの中の一曲、「SALIA」は大好きな曲だ。ツアー中も、帰ってきてからも一日に何回となく聴いている。

最終日の打ち上げ会場にて。

Cimg5310

各地のスタッフの皆様、FOLIKAN、Rustic pansに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今ツアー中

4月末の有山じゅんじさんと共演させてもらってからキャラバン隊の如くツアーに入っているRustic pans。
昨日からFOLICANさんと共に演奏旅行です。
宮崎はゆったりとしたいいところでした。
今日は鹿児島に初上陸です。
楽しみだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »