« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

カウントダウンライブ@シャングリラ

バンバンバザールさんを初め、他の出演者の方々も揃えのレトロなスーツ系(どれも極上だった!)なバンドさんの中、うちらは突然カリビアン!ええんすか〜っ!

今回はメンバー増強でベースパン1人、チェロパン2人、ギターパン(私)、テナーパン4人、パーカッションにドラム。

スチールパンのバンドって盛り上がると、ある段階から「グオーっ」と誰にも止められない轟音感みたいなのが出てくるんですが、今回それを少しかいま見た。音が厚いわ。

そーっとな感じのクラシックナンバーあり、ドカーン系のカリビアンナンバーありの40分。

ライブ中、客席で虎のかぶり物をずーっとかぶってる人が。あれは絶対暑いよ!後でわかったが知り合いでした。本人曰く「脱ぐタイミングを逃してしまって、、、。」いや、暑かったら脱ごうよ!

すべてのライブが終わってからは会場を移してバンバンバザールさん恒例のJAM SESSION。ホストはカンザスシティ・バンドの下田卓さん。今年何度か見てますが、すごいよ!バンバンバザールさんもやけど、どんだけ曲知ってるやろと思う。ほんまに好きなんやな〜ってのが伝わってくる。

私もシャングリラのスネアを借りて参加しました。一度一緒にやりたかったんだ。楽しかった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Rustic pansのCALIENTE X'MAS

今年のクリスマスはRustic pansで大阪のcafe DETAJ(デタイユ)にて。

やりもやったり2時間半。今年の集大成でしたね。

Cimg5724

私の立ち位置が今回はベースパンの後ろ。店にあった山台を組んでもらって一段上からベースパン折笠クンを見下ろす。今までにない感触。そして折笠クンのプレイを確認できてよかった。結構激しく動いてて、さながらダンスのようだった。

私「今日の立ち位置よかったよ。これから当分これでいこうかな。」
メンバー「そうすね。で、山台どうする?」
私「機材車にはこれ以上積めないよな〜。あ、そうだ!俺が20センチのヒールの靴を履いたらどうかな?」
メンバー「そらあかんやろ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上東の皆様ありがとうございます!

パンの学校に行く途中の出来事でした。かなり急いでいたとはいえ、ホント気をつけないとですね。

上東の皆様、ご心配をかけてすいませんでした。ありがとうございます!

Cimg5743


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山村氏とミタタケさんと@高知

毎度お世話になっている山村誠一氏とミタタケさんのコンサートに参加させてもらう。

ミタタケさんとは昨年におーらいレコードのイベントで一緒に。というわけで1年ぶりの再会。「お久しぶりです〜!」

大好きな曲、ミルトンナシメントのトランヴェシアを最後に一緒にやりました。えがった〜。

その後、寝るのも忘れて語り明かした(いや、話をきいてもらったのかな、、、)高知の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギターパン

今日はRusticの練習でした。

私の担当している楽器はギターパン。主にコードとリフを出す楽器です。ドラム缶二台で一組。音は20個。この楽器特有のバースト感があり、ユル〜いディストーションがかかったような低音がたまりません。

思い起こせば5年前、山村誠一氏に「パーカッション手伝って〜」「はい!やりますやります」で、練習に行ってみると、二台のドラム缶が。「土居君これな」「え?」「ギターパン。やってくれるか〜?」

私、小さい頃に少しだけピアノをやってましたが、右手で「鉄腕アトム」どまりでした。まともにメロディーやらコード楽器をやったことなかったです。いろんなバンドやセッションで他の楽器の人がメロとかコードの話をしててもチンプンカンプン。でも、その話が分かったらいいのにな〜と思ってた。

そこでそれまでに山村氏が私に言ってくれた言葉を思い出した。「今のうちにメロディーやコードをいじる楽器やっといたらええよ〜。」私自身、ずっと思ってたことをズバリとゆうてくれはった。

私は思った。「これはチャンスだ。」で、「やります!」と。

最近、少〜しだけコード進行の中で遊べるようになった。これが楽しいんだ!コードとは同時にいくつかの音を重ねて和音を出す訳ですが、この音の選び方で曲の雰囲気ががらっと変わるんですねえ。

Cimg5075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童謡サロン@テレビ朝日収録

佐渡裕さんの「題名のない音楽会」という番組の収録です。

テレビの収録って初めてだな〜。いつも通りやればいいと思ってたけど、現場についてスタッフの数をみてちょっと緊張した。

近藤信子先生率いるとんとんやかたの子どもたちとじゃんけんのうたで一盛り上がり。収録の合間に子供たちといろいろしゃべる「大阪弁しゃべってる〜」「いや、おれは神戸だよ」「今のって本番〜?」「いや、まだリハーサルだよ」「え〜、まだやるの〜」「ボク、テレビは二回目だよ(byちびっこ)」

楽屋にて童謡サロン一行。衣装提供ハバダッシェリーさん

Photo_2

収録風景。

Jpg

放送は来年の3月22日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さえずりな夜@和歌山の御坊

ことし一番沢山一緒に舞台を踏ませてもらった山村誠一氏とRusticでいつも一緒の山下ジュンちゃんと。ジュンちゃんとは彼のリーダーバンドのポンポコ楽音でもツアーしましたね〜。

ってなおなじみな三人で和歌山でさえずってきました。勝手知ったるこの三人。パート分けも軽やかに、「この曲は二人とも壷やろか〜」。会場はボナペティヤナギヤ頂いたパンは最高でした。

打ち上げは御坊を愛する30代から50代の方々で。「僕たち、ほんまに御坊が好きなんです。この土地をもっと盛り上げるために先輩の方々の力を是非貸して欲しいんです。」熱い!世代を超えて結束する瞬間をみた。もちろんそれだけでは終わらず、「それそれそれ〜っ」のかけ声でもりあがった御坊の夜でした。

081207_22500002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Puki Revo@広島

KEN & CAMIさんという絵画ユニットの展覧会のイベントとしてやらせてもらった。

ライブ会場の花〜feは「かふぇ」と読みます。

会場をフルに活用すべく、本番のアクションの研究に余念がないつやつやと芦田君。

081203_13390001

本番はお客さんの密度が濃くて、マジで酸欠になりそうだった。。

前回の広島で知り合ったマエナカアダさんにこんなのもらいました。

Cimg5682

超リサイクルヘボロ!

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動日

熊本から広島へ。

途中でRusticの男祭りツアーの時にお世話になったji-uでまったりとしつつ、まじめに会議を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Puki Revo@熊本

Django (ジャンゴ)というライブハウスにて。

熊本は学生のとき、友人と行ったのと、Rusticの男祭りツアー以来の3回目ですね。

地下に入っていくと、いかにもという感じのライブハウス。

音響さん頑張ってくれた。

私の14インチのバスドラが「とぅーん」って、クラブな感じの音に。気持よかった。

このバンドでもTAIKOMAN活躍してます。「the ordinary world」という曲。

この映像は熊本のときのではなく、10/27@名古屋kdjaponの時のですが、いつもこんな感じでやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »