« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

にじみました

はい。二階堂和美さんのシャングリラでのライブ、やってきました。

02

ステージ全景。はい。私のドラム、右側後方ですが、見えませんねw

01

本番直前、みんなで、こうして「にじみましょ〜」と号令をかけるのが恒例だそうで。

レコーディングに参加したメンバーが全員集まる唯一のライブってことで、私も思い入れがありました。

大成功やったと思います。よかった。あとは残りのツアーの無事と成功を祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、明日は

さてさて、明日はニカさんのライブがシャングリラであります。

レコーディングは一緒にさせてもらいましたが、ライブは初めて。

しかも他のメンバーはずっとツアーで演奏してるので、私はそのチームワークに追いつかなあきません。

気合い入れます。

この前FM802聴いてたらニカさんの「PUSH DOWN」が流れた。ドラムは私です。なんかそういうのが聴けると嬉しいもんすね。いつもながら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

同窓会

同窓会に行きました。

なんとまあ、みんな立派になってはりました。それぞれ、自分の道を歩んではるんやな〜。

先生方もお元気でなにより。

A

これがきっかけでまた多くの絆が生まれるといいな〜。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポン菓子

あるお祭りに参加した時のことである。

ぽっかりと秋晴れの午前。あったかいというより、暑いくらいの陽気のなか、あまりに唐突にその音は鳴り響いた。

「ぽーん!」

なな、なんだーっ!? 私はびっくりして飛び上がった。

「ああ、あれはポン菓子やで。」「ええっ!?」

私は現場に急行した。

そこにあったのはぱっと見たかんじは機関車のミニチュアみたいな愛嬌のあるマシンだった。

01

右側の機関車みたいなやつの中に米を入れ、くるくるとまわしながら加熱。頃合いが来たらフタを開けて、左の網の中にふくらんだ米が炸裂するという仕組みのようだ。

フタを開けた時にあの「ぽーん!」という音が高らかに鳴り響く。

02

その後、熱した水飴みたいなやつを出てきた米に混ぜ合わせて出来上がり。

ポン菓子作るの、初めて見た。

しかし!フタを開けて炸裂する瞬間はまだ見れていない。

今後の楽しみにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »